激痛な夜

雑記
10 /08 2016
昨晩の話、仕事も終わりあとは着替えて帰るかという時に突如右腰部奥付近に激痛が。。
もう強烈な差し込むような痛み、これはおそらく3年前の北アルプス後に発症した尿路結石の痛みと同じだ。
しばらくしたら収まることもあるので、なんとかそれを期待しようと踏ん張ったが
痛みは更に増しもうアカン、限界や、電話で同僚に応援を要請、そのまま救急搬送となりました。
激痛スタートから病院に担ぎ込まれ鎮痛剤が効くまでのトータル2時間くらいか、数年分の痛みを
味わった印象でした。キツカッタ・・
前回のブログでも書いていたけど腰の調子が不調だったのは
この激痛祭りの前振りだったのかも・・
いまは現在はややダメージはあるものの落ち着きました。
歳取ると色々ありますね・・

コメント

非公開コメント

ものすごく痛いらしいですね。
病気の百貨店と言われている私でも未経験な領域です。
レーザービームで石を砕くとか聞きますが、ウルトラ怪獣並みに厄介なんでしょうね。

No title

>木柄屋さん
ハイ、なんでも三大激痛の一つとも言われているそうで
相当厳しいです。
3年前にもなったので、痛みが始まってこれは結石の痛みやなとは
思ったのですが、今回のは前回よりレベルアップなのかかなり強烈に痛く
また長く続くので「これはやばいかも・・」と思ってしまいました。
体の向きとか変えてもまったく痛みは変わらなく常時MAXで痛いので
まさに七転八倒という言葉がドンピシャという感じですね。
SOSの電話をかけるのに30分ぐらいかかりましたから・・
引っ掛かっている石が動けば、嘘のように痛みが引くのですがね・・
以前にお医者さんで画像検査してもらった時、「石、結構あるな~」
といわれてますので、また激痛祭りが急遽開催されるかも知れません・・
恐ろしや・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>非公開コメント様
お気づかい有難うございます。
精神年齢は相変わらずなんですが、気づけばもう五十手前
傍から見れば立派なおっさんですのでいろいろ気をつけなければ
いけませんね。
自転車を活用した楽しみ方があるんですね。
これはいいですね、今後是非検討したいと思います。

お大事に

尿路結石の七転八倒の激痛、話しには聞いてますけど
鎮痛剤だけの処置ですか。。。具体的にどんな治療を施すのかは
知り得ませんが、一刻も早い治療を。。。
尿路結石にはビールがええ、とも聞いたことが、、、ホンマですか??。。。

No title

>リュウさん
ハイ、相当痛いです。
いやになるくらい・・w
処置は鎮痛剤入れて、その間に石が動いてくれるのを
待つみたいな消極的な感じのもので
動かなければまた痛くなるので、その時は
なんとか石を破壊するようなことをされるのかな?
今回の原因は2mmくらいの大きさのものだったようです。
今回含めて2回なりましたが、2回とも鎮痛剤が効いている間に
動いてくれたようで、再度病院に搬送されるということは
ありませんでしたが・・・
ビールは利尿作用があるので、排出するという意味では
悪くなさそうですが、過ぎると石が出来る原因になるそうで・・
ガンガン呑むいい訳にならず残念なところです(笑)

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!