ちょっとだけ雪山歩き

山登り
12 /07 2016
s-DSCN0183.jpg
今日もお休み。
今日もなんかしようと思って寝たらAM4に目が覚めた。
脚の方も昨日のランのダメージはなさそうだし、天気も良さそうなので
久しぶりに比良の方へ行くことに。
明るくなる前に出発、明るくなってきたら結構山は白いではないか。
トレランシューズ履いてきたけど、山の上は結構雪があるかもということで
家にトンボ帰り、登山靴とゲイター持ち出して再出発。

登山口に車を止め、いつもの神爾谷へ・・
s-DSCN0133.jpg

登山道は落ち葉だらけ。
s-DSCN0135_201612071458472e8.jpg

ブナもすっかり落葉。
s-DSCN0136.jpg

気持ちのいい青空。清々しいな。
s-DSCN0140.jpg

前に来た時よりも崩れが進んでいるような・
s-DSCN0143_20161207145851124.jpg

落ちたらアウトのこの橋も今日は濡れていて少し怖かった。。
s-DSCN0149.jpg

イワカガミがたくさん咲いている。渋い色だ。
s-DSCN0151_20161207145954308.jpg

見晴らしのいいところで小休止。
s-DSCN0155.jpg
あられをボリボリ食べていると、なにやら人の声がしたような・・
このルートで人にあったことは一度もないし、遠くの人の声が聞こえてきたのかもしれない。
山では良くあることだ。

で、またあられ食べていると、今度は「すいません~」と男性の声が・・
え、と驚いて振り返ると山の急斜面から恐る恐る降りてくる男性がいるではないか!
話を聞けば、武奈ヶ岳目指して登っていたが、途中で目印を見失いなんとか進んでは
見たものの、途中の急斜面で進退きわまって、なんとか降りてきたとのこと。
この神爾谷ルートは前半は歩きやすく目印も多く問題ないのだが
進むにつれて、リスキーな部分も現れ始め、目印も人があまり入っていないこともあってか
少なくなり、また後半のルートの分岐点はかなり解りづらく、ミスコースしやすい。
伊達に難路指定だけのことはある。
聞けばこのコースは初めてということなので、ここからが難しくなるので
メインのルートのダケ道の合流付近まで先導してあげることにした。
標高が上がるにつれて雪が出てきた。
登山道が雪で埋もれてしまい、見極めが難しくなる。
s-DSCN0161.jpg

蟻地獄下部着。
雪が付いて綺麗だ。
s-DSCN0163.jpg


s-DSCN0170.jpg

イワカガミも寒いだろうな。。
s-DSCN0172.jpg

先ほどの男性はここで写真を撮るとおっしゃるので、ダケ道への合流ルートをお教えしてこちらは出発。

北比良峠着。
風が無くありがたい。
s-DSCN0177.jpg


このまま八雲が原へ
木道には動物の足跡だけが・・

s-DSCN0181.jpg

八雲が原のベンチで、早めの昼ごはん。
テルモスのお湯は少しさめていたが、味噌汁なら大丈夫。
私の好きなものばかり(笑)
s-DSCN0186.jpg

食べ終わる頃に先ほどの男性が来られて、武奈ヶ岳に向いて歩いて行かれた。
お気をつけて・・
今日は見晴らしも良さそうだけど、こちらはお昼までには下山したいので
このまま下山することに。
s-DSCN0187.jpg

3度くらいでしょうか。風が無いので快適です。
s-DSCN0192.jpg


崩落現場はそのままでした。
s-DSCN0197.jpg

帰りはダケ道で・・
s-DSCN0200.jpg

お昼前に大山口に下山、予定通り終了となりました。
s-DSCN0202_2016120715023125a.jpg

いよいよこれからは雪山シーズンですね。
楽しみです。。

コメント

非公開コメント

No title

おお、タケヘイさんも比良山系へ行っておられたのですね。

青空と白い雪を見れて良い一日でした。

No title

>PEANA2さん
シーズン始まりのいい日でしたね~

この冬はカンジキ活躍させたいですね♫

No title

>木柄屋さん
そうですねえ~(笑)
今年はよく降るのでしょうかね?
積もるのは山限定で願いたいのですが・・w

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!