大山登山とドミー詣(登山編)

山登り
06 /30 2017
s-DSCN0417_20170630102158731.jpg
3連休があったので、山登りでもと考え、大山に行くことにしたのですが
ちょうど近くに私の好きなビジネスホテルチェーン(ドミーイン)の宿があることが分かったので
どっちがメインかはよく解りませんが、山登りと宿泊を兼ねていくことにしました。

仕事で遅めに帰宅後、3時間ほどだけ寝て、高速の深夜割引を使うべく3時過ぎに高速イン。
ジャジャぶりの雨の中、大山へ車を走らせます。
登山口に7時頃着。雨もやんでくれた。
s-DSCN0366_201706301006126dc.jpg

お初の山、さあ行こう。
s-DSCN0368.jpg

私も石を持ってあがります。
s-DSCN0369.jpg

湿度が高い。風もなく暑さを感じる。
ブナ林が靄がかかり綺麗、でも階段が凄いな。
s-DSCN0374_20170630100616d85.jpg

幻想的な光景だ。美しい・・
s-DSCN0377_201706301006183f3.jpg

お、スゴイな・・
s-DSCN0379_20170630100619010.jpg

鳥が沢山います。
結構近くまで来てくれます。
色々な鳴き声が混ざり合い、うるさいぐらい(笑)
ここは鳥達の楽園ですね。
s-DSCN0380.jpg
途中、ヒルも何匹か見かけましたが、
吸血するヒルではないようですね。


標高を上げるにつれてブナ林もなくなりました。
s-DSCN0387.jpg

6合目の避難小屋。小さいな。
s-DSCN0388.jpg

中もやはり小さい。
s-DSCN0389.jpg


花も色々と
s-DSCN0392.jpg

s-DSCN0386_20170630100705254.jpg
この辺から虫の凄い事。
ポイントによっては大量の虫の羽音でややたじろぐほど・
顔を覆うネットがあった方がいいな。

ようやく青空が見えてきた。
s-DSCN0395_20170630100707b2b.jpg

稜線が出てきた
s-DSCN0401.jpg

爽快だ。
s-DSCN0415_201706301007377dd.jpg

晴れ間が出たりガスッたり・・
s-DSCN0418_20170630103535b2e.jpg

登りはじめて2時間ほどで着きました。
s-IMG_1768_201706301008053be.jpg

あっちが本来の山頂かな?
s-DSCN0423_20170630100942c2f.jpg

山頂の避難小屋。
s-DSCN0420_201706301009410a2.jpg

中の様子。
s-DSCN0429.jpg

小屋の脇でラーメンタイム。
s-DSCN0431.jpg
携帯が入るので、メールとか打っていたら、仕事系の連絡が・・
便利なのも良し悪しだな。。(-_-)
おかげで寝不足気味での眠気が覚めましたが・・

眺望も望めないので、食事後は下山方向へ・・
石室方面へ・・
s-DSCN0433.jpg

ほうほう
s-DSCN0441_20170630101036db8.jpg

この雰囲気、いいねぇ。
s-DSCN0411_20170630100711564.jpg

石室はちょっと怖い。
s-IMG_1784_201706301011098d6.jpg

帰りは行者登山口方面へ
s-DSCN0385.jpg

なかなかの急坂。これは登りだと辛いでしょう。
s-DSCN0451.jpg

歩きにくいなあ・・
s-DSCN0455_20170630101215c42.jpg

本谷に到着。
s-DSCN0457.jpg

地元の水。。旨いな。
s-DSCN0465.jpg

避難小屋。なかなか綺麗。
s-DSCN0464.jpg

中もいい感じ。ここいいかも。
s-DSCN0462.jpg

涸沢カールのような素晴らしい眺望。
ガスが取れなくて全容が見えず残念でしたが、北壁は迫力満点でした。
s-IMG_1797.jpg

林道横から登山道に入ります。
s-DSCN0471.jpg

森が綺麗だ。
s-DSCN0472.jpg

くねくねした枝を持つ面白い巨木。ジブリのアニメとかで出てきそうで
今にも動きだしそうな感じ。
s-DSCN0475.jpg

大神山神社に降りてきました。
歴史を感じさせる佇まいだ。
s-DSCN0479.jpg

長いスリッピーな石畳の参道を下り、1時前に無事下山となりました。
s-DSCN0487_20170630101620d32.jpg

その後歩いて温泉へ
360円とお値打ちでした。
s-IMG_1820.jpg

緑の美しさと同時に崩壊が進む北壁など
変化に富んだ山容は想像以上に魅力的な山でした。
人気の山ということもわかります。
平日で天気もいまいちでしたが、登山の方は多く
自衛隊の方や学生さんも沢山登ってこられましたが
一様に皆さん礼儀正しく、気持ちのいいものでした。
距離的に信州レベルの遠征になるのでなかなか来れませんが
また機会があれば来たいですね。

無事山歩きも楽しんだので、お次はドミー詣でに向うこととします・・
次編に続きます。。

コメント

非公開コメント

大山、お疲れ様でした。あまりこの辺りには無い雰囲気の山ですね。奥大山の天然水宇多田ヒカルが最近現地でCM 撮影してたみたいですよ。僕は南アルプスの天然水、北岳テント泊行く予定してます、宇多田ヒカルのCM曲[道]で決めました(笑)。

No title

>Tさん
そうですか、宇多田さんきてましたか。
なんか地元に最近0円食堂来てたらしいですが。
人間国宝とは違いますがw・・
まあそれはさておき、
確かに標高もそこそこあるので、近所の山とは雰囲気が違います。
山の周辺も信州のような高原っぽい爽やかな雰囲気が
漂っていていい感じです。
体力的にはイン谷から武奈ぐらいのレベルかな?
近ければしょっちゅう行きそうな山ですね。
南ア、良さそうですね。
私はまた近くの百名山でもいこかいな?

大山いきましたか。
実はこの前の日曜に会社登山部で大山遠征を企画してましたが大荒れ予報に断念…
よい一日でしたね、3時間半ぐらいで行けましたか?

No title

>木柄屋さん
京都東から休憩挟んで4時間足らずでいけましたよ。
負荷はそんなにきつくないですが、迫力のある
山容が楽しめるいい山でしたよ。
今度は天晴の日に行きたいです。

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!