ちゃんと指導してるの?

ランニング
09 /26 2009
本日休。余呉湖ハーフも近づいてきたのでAM6時半頃でロングランに出動。

湖岸道路を走る。近江富士が霞みながら姿を見せておりなんとも綺麗

滋賀に住んで思うことは”空の広さ”。これは北海道をウロウロしていた時も感じたこと。
今日も走っていて空の広さを感じる。

琵琶湖博物館で折り返す。琵琶湖大橋が遠くに・・あそこまでもどるのか・・ブルーになる・・

今日は風もなく巨大プロペラも手持ちぶたさ。

帰路を走っていると、中学生だろうか御一行が大勢歩道を歩いてくる。
多くは前を見ず、友達としゃべりながら歩道を横一列に広がりながら歩いてくる。
こちらも道の端を走るが、向こうが前を見てないので当たりそうになることが何度も・・
引率の先生らしき人も集団の中に何人かいるが、「端によって!」とかとくに言うわけでもなく
お喋りしながら歩いている・・
いままでこういう御一行と鉢合わせしたことは何度かあったが今回の御一行に関してはあまりに
ほったらかしなのが、ムカムカと・・(過去にはちゃんと引率の方が「広がらない!」「端に寄って!!」と
注意しているとこも結構あった)
今日は週末なので、自転車で歩道を走っているひとも多い。
接触でもすればヘタすりゃ怪我してもおかしくないような状況だ。
信号待ちで先生らしき人がいたので、思わず「お宅、引率の先生??」から始まり
「なんどもぶつかりそうになったけど、生徒さんにちゃんと道に広がらず歩くように指導してはんの?・・」云々とモノ申してしまいましたわ・・
向こうは平謝りでしたが、謝ることはいいのでちゃんと指導してくださいという感じでした。
そんなこともありつつなんとか帰宅。
距離を調べてたら、約21キロとちょうどハーフの距離ぐらい。
タイムは毎度のノロタイム。


この後はお彼岸に行けなかったお墓参りに行き、近くの公園に

ここは市営ですが、ゴーカートに乗れます。
一応(?)教育施設なんで、信号無視とかすると怒られたりします・・

昔懐かしい京都市電などもおいてありました。

子供の頃走っていたような記憶がかすかにあります。
来ていたちびっ子たちはみな古い電車に触れ合って楽しそうに遊んでます。
もう決して走ることがない車両達ですが、子供たちの笑顔に喜んでいるように私は感じました。

コメント

非公開コメント

No title

この公園良いですね(@o@)!!
今度絶対行きますわ~。
ゴーカートは何歳から乗れるのですか?

No title

私も今朝は走りながら空の美しさに見とれていました。

ところで、
ぼちぼち余呉も近づいてきましたね、
早くもロングで仕上げ状態ですか?
本番楽しみですね。(^^)

No title

今日の湖岸道路の中学生の一行、僕も遭遇しましたわ。
車道を走っていたから、被害は無かったですが
えらくまとまりの無い団体だな~って思っていました。
この子ら、ホンマに学校行事で歩いてんの?って感じ。(・_・;)
先生に一言申したtaketonさんはサスガです。(^_^)

No title

京都の魅力に取りつかれ、休みのたびに京都へ出かけていた頃、ふと主人や娘と滋賀をドライブして。。 うわぁ~ 滋賀は広々していていいなぁ。。と思ったものです。
空が広いのはきっと、琵琶湖があるからです。水面には何もなく、水面の上には空がある。 大きなその空間が滋賀を広々してくれているのでしょう。

気持ちがつまっている時、滋賀をドライブするのが最高でしょ。

大宮交通公園は、一人で何度か行きました。
「変なオバサン」でしかないでしょうけど。。市電が図書館になっているのっていいですよね(今もなっています?)

スーパーに、よく授業や、保育の一環で小学生や園児が来ているコトあるんですけど。。 どこの保育園だか、何をさわっても騒いでも全く注意しない保育園があります。。
指導者によってこうも違うものかと感じています。

No title

>パインさん
ゴーカートは一人乗りは小学校の低学年ぐらいからだったので
それより小さい子は二人乗りなら乗れます。
遊園地で乗るよりははるかに安いですし、交通ルールも
学べます。
(ゴーカートは毎日やってないようなので、確認してくださいね。http://www.kyotopublic.or.jp/annai/parking/oomiya/oomiya.html

No title

>yamaさん
仕上げというよりは、走れるかなと確認したという感じです。
当日は周りに引っ張ってもらって、2時間切りに近づけるよう
頑張りたいものです。

No title

>ワタルさん
ワタルサンも遭遇しましたか~
被害がなくて何よりでした。
もうちょっとビシッとして欲しいものです・・

No title

>yumeさん
そうですね、琵琶湖があるから空が広く見えるのかも・・
毎日通勤で湖周道路を走っていますから、慣れてしまっていますが
観光などで来られた方は、湖周道路走っていたらさぞかし”美しい!”と感動されているんでしょうね。

市電の中はですが図書館でした。
昔の車両の内外装はなぜこうも味があるのかなと思いました。
なんかモダンなんですよね。

注意をしない・・・ですが最近は先生もあんまり怒らない(怒れない?)ですかね。
私の小中学のときなんかは、鬼教師にビシビシしばかれてましたが・・
(笑)

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!