王滝対策のつもりでしたが・・

自転車(MTB)
04 /15 2011
本日休。
久々に同僚Tと休みがあったので、王滝練習を兼て長めに走りに行くことに
7時に集合、出発。
まずはいつものO林道へ。

タイム計測を兼てスタート。
まあまあのペースで登っていたのだが、フロントインナーにしたときに
やたら内側にチェーンが落ちてしまう。
ロー調整ボルトをいじっているつもりが、最近厳しくなった老眼のせいでハイ側を
回してしまい、ややこしい状況に突入。タイムどころではなくなった。
幸い無事終息することができたので、H山系の稜線を進む。
こういう気持ちのいい高速シングルもあるんだけど

ほとんどは階段地獄・・
有名らしい大木横で小休止。

途中綺麗なお庭の横を通る。

はじめて来るルートなので、見晴らし台の景色も新鮮だ。

この後、舗装路で段差に乗った時、またリム打ちパンク。

このタイヤで2度目。リアはやや細めの1.9なのでもう少し空気圧を上げるしかなさそうだ。
ここから京都側に下る。

あ、これ子供の時にやった覚えがあるぞ~

ここからは本格的な下り。
サドルを下げる。やはりクイック式は便利(ここまで緩みも無し、さすがDKG)

ええ感じで始まった。

やがて3方向の分岐に。地図を見ていると上半身裸(?)の外人さんが登ってきた。
道の状況を聞くとやたら詳しく(地元の方?)教えてもらった。
日本の登山道を外国人のかたに御指南いただくのもなんだか面白い話である。

山ガールや山ボーイの御一行にもお会いした。
ガールもボーイも結構今風の感じ(ピアスとかしてたり)の子たちである。
でもちゃんと挨拶もして礼儀は正しい。
若い子たちには、自然の素晴らしさをもっと知って欲しいと
思うのでなんだか嬉しくなった。(おっさん目線)

この後のトレイルは、余りに急峻で乗車率は低かった。

どうやらコースをミスチョイスしたようだ。
今日は暑い。川水で顔を洗う。

やがて街に出た。
ちょうど御昼時だったので、東大路のラーメンストリートへ。
二郎系行こうと思っていたがまだやってなかったので、
本日はこちらへ

本来は鶏のコッテリ―系のラーメンのお店だが
お昼は違うものをだしているようで・・
特選煮干しラーメンを注文。
来ました、なかなかうまそ~

ほんと最近のラーメンは見た目がオシャレ(?)だな。
煮干しととんこつで割ったスープで関東でよくある感じ。
これがなかなかおいしかった。
お店を出るとなんと雨が・・・
もうちょっと走りたいところだったが、今回は帰宅方向へ。
花園橋から途中方面へ。
途中からすっかり本降り。全身びしょぬれで逆に開き直って面白かった。

ドボドボになりながら3時前に帰宅。するとなぜか雨もピタっと止んだ・・・
アリガトウゴザイマス、カミサマ・・
この後お汚れになったバイクを洗って本日終了。
今回のデーター


本日57km・・43km足らんやん・・・
王滝100km大丈夫か?
(笑)

コメント

非公開コメント

No title

何やら仮想王滝はハプニング続出だったようで・・
自転車の神様に天気の神様も機嫌が悪かったのでは?

いろんなトラブルも王滝行きの修行と思えば・・それもまた楽しということで。(^^)

No title

>yamaさん
なんか今回はマイナートラブル連発でしたねぇ・・
これも仮想王滝としてはいい勉強になりましたが。
(老眼鏡持っていかないといけないかな)
でもほんとにダートを100kmなんて走れるのか?
と素朴に思ってしまいました(笑)

No title

こちらの山でリム打ちパンクするなら、王滝なら確実にパンクしますね~
乗り心地は極端に悪くなりますが、空気圧は高くした方がいいです。
とくにHTならチューブレスがいいと思いますね!

No title

>かわchanさん
やはりパンクしますか・・
今まで空気圧は2.8キロぐらいでしたが、私自身、体重が
あるので、やはり役不足だったようです。
次にトレイル行く時はリアだけ3。2キロぐらいでで行ってみようかな
と思ってます。
チューブレス、たしかにそれが一番いいでしょうね。
が当面はチューブ交換でしのぐしかないですね・・

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!