初5月王滝100km行ってきました・・

イベント(自転車・ラン)
05 /30 2011
行ってきました、王滝MTB100km
前日から酷い雨で、前日受付を見送って遅めに出発することに。
今回は同僚Tの車にて現地へ。

当初は夕食は現地で鍋でも考えていたが、雨で身動きも取れないので
途中のSAで夕食。

9時過ぎに駐車場着。
凄い雨。結構車は来ているかな?真っ暗なのでよく解らん。
とりあえず車内でプチ前夜祭。

明朝は4時過ぎに起きるので、深酒は控えて早々に横になる。

朝起きてもやはり雨。

受付を済ませ、朝食食べて、出すもん出してその後パインさんと親方さんと御面会。

AM6にスタート。雨は相変わらずだ。
ここからは写真ないですm(__)m
(土砂降りの雨とタイム的に余裕も無さそうなので・・)
しばらくパレード走行のあと氷ヶ瀬から本格的なダートの登りへ。
お約束のゴボウ抜かれである。
ちなみに今回の戦略(?)はチェックポイントが30km(制限4時間)60km(同7時間)73km
(同8時間)とあり、過去のリザルトをみても30kmのチェックポイントを3時間20分ぐらいまでに
抜けていたらなんとかゴールまでいけてるようなので、タイム的にはそれを下回らないように
それと下りでパンクをしないように無理せずいいラインで走ること、そんな感じである。
ただこの余裕の無い作戦は後で泣きを見ることになる。
20kmはちょうど2時間くらいで通過。
このぺースだとなんとか30kmは3時間弱で抜けられそう。
ちょっと腰が痛くなってきたので、立ちこぎしようとフロントをミドルに入れたが
上手く変速せず、チェーンがガタっと落ちた瞬間、右足は攣った・・(>_<)
しばらくその場で苦しむ。
やがて先行していた同僚Tが後ろからやってきた。
いきなりパンクしたそうだ。
そしてまた30km手前で同僚Tが道端でなんかやっている。
「どうした?」と聞けば、なんとリアのブレーキパッドが脱落したとのこと。
サードパーティーのパッドを入れたら、なんか収まりが悪くしっくりきてなかったそうである。
この後どうするときけば「フロントブレーキだけでいけるところまで行きますわ」と男前な事をいう。
まさにセルフディスカバリーやな。

サイコンで30km地点に来たが、チェックポイントがない。
なんで~と思いながら走っていると34kmぐらいにあった。
この4kmはデカイ。30km3時間弱ペースでは全然遅いことになる。
実際通過は3時間40分くらいだったと思う。
問題は次のチェックポイント60km(7時間)がちゃんと60kmにあるかどうかだ。
タイムに余裕のある方は、距離の誤差はあんまり関係ないけど、
私の場合はギリギリでやっているので死活問題である。
雨がどんどんひどくなってきて、半分川のようになってきた。
下りで深めもぬかるみに入るとタイヤを取られ非常に怖い。
雨も凄ましくなってきて、ゴアもどきのカッパも限界を超えて中まで水が浸入してきた。
あまりの過酷さに笑えてくる。
途中大きな貯水池が見えてきた。
ガスっているけど非常に綺麗。写真撮りたいけど、カメラがびしょびしょになるので
撮らない。
60km地点の表示の所に来たけども、チェックポイントはやはり無い。
現在時間は6時間半くらい、こりゃやばいかも
なんとか7時間までにチェックポイント出てきてくれ~と頑張って走るけど
やがて手持ちの時計が7時間を回った・・タイムオーバー・・
その5分後チェックポイントが出てきた。場所はやはり64kmぐらいだった。
このあたり正確な表示をしていてくれればまたペース配分も
変わっていただろうに少し残念でもある。

ここで屈辱の(?)計測チップ取り外して、ショートカットで帰路コースへ
(お迎えなんてないので自走で帰らないといけない)
帰路コースと言っても普通に42kmのコースと同じなので、全然気も抜けない
コースである。
帰路の途中も私の後方を走っていた3人ほどがハデに落車、
競技終了後も気が全く抜けない、まさにサバイバルである。

川の増水が凄い。動画で取りたいぐらいで凄い流れになっていた。
残念ながら完走できなかったが、自走で駐車場まで戻ってきた。
ちなみに走行距離は85km

時間は8時間半弱と

結構良く走った。(王滝85kmですね)
ちなみにレースは正午以降は第三チェックポイントで、打ち切りとなったそうだ。
パインさん親方さんは余裕で第三CPまで行っていたとのこと。さすがである。
特筆すべきは同僚Tも第2CPを通過して第3CPまでたどり着いたとのこと。
トラブルのタイムロスとフロントブレーキだけの悪状況でありながら
たいしたもんである。

土砂降りの中バイクを撤収して、道中の温泉に立ち寄る(親方氏も来てた)
冷え切った体に温泉はほんとに気持ちが良かった。

このあと中津川の王将で一人で1500円分ほど頂いた。
多分レース前より太っていそうだが・・(W)

今回は完走できなくて残念でしたが、今後この王滝100kmは完走できるよう
練習して必ずやリベンジしてやります。(^O^)/

本日お会いした皆さま、事前に色々アドバイス頂いた皆さん、ありがとうございました。






コメント

非公開コメント

No title

セルフお疲れ様でした。僕も初期の大滝で散々雨の中走りました。読んでいてあの時の情景が思い出されました。ちょっと休憩して次目指して楽しくトレーニングしましょう。来年は完走!!!!

No title

お疲れ様でした!
過酷な環境の王滝でしたね。CP3からの帰り救急車とすれ違いましたが冷えて動けなくなった人が運ばれたそうです。
体調崩さないようにバイク共々アフターケアして下さい。
僕は昨夜から体調絶不調(^_^;)。冷えてユルユルの腹具合です(-_-)。
今度は山で遊びましょう!もちろん王滝リベンジも(^^ゞ。

No title

お疲れ様でした!
そして、ご無事で何よりです。

今年は例年に無い酷さだったと聞いていましたが、滝登りとは…
レポを拝見しながらゾォーッとしました。
流石はSDA王滝(^-^;A

100kmは秋にでもリベンジして下さい(笑

No title

お疲れ様でした。
いやー、やっぱりスゴイ状況だったんですね~(^_^;)
5分遅れでタイムアウト、惜しかった!晴れコンディションならいけてましたね!!
リタイヤしても、帰路がオフ40キロって・・・。スゴイ。。。。w

No title

恐るべし王滝、そんな過酷な状況の中で85kmも走るなんて…
MTB乗りtaketonも恐るべしぃ

No title

>nakaikeさん
こんばんわ
今回は大雨で条件が悪かったですが、仮に晴れていて気温が高くても
それはそれで過酷でしょうね。
最近の参加者に気遣い満載のイベントと違い、”自己責任でなんとかして戻ってきてください”みたいなダイナミックなノリのこの大会は非常に
共感を持てました(笑)
ええ目標ができました。ヘタレなりに頑張ってなんとか完走できるよう
頑張ります。

No title

>パインさん
お疲れさまでした。
ほんとキツカッタですね。
ツイッターでもつぶやきましたが、このつらさは人生最強ですね(笑)
救急車の件ですが、あんな長時間雨に打たれて、しかも体力的に消耗して免疫力も落ちて、むしろ体調不調にならない方がおかしいと思います(笑)
パインさんほどは走れませんが、なんとか完走の美酒を味わえるようにぼちぼち頑張ります。

No title

>HYさん
条件悪かったですが、いい思い出になりました。
mtb乗りまくっているHYさんならきっと走り切れると
思いますよ。
よかったら秋に是非!
MTBの聖地ですからね。

No title

>ワタルサン
天気悪かったですが、コンディションよかっても私の現状では完走は
キツイかもという感想です。
CP2をある程度余裕を持って抜けていないと、まずCP3でアウトです
のでまだまだ力不足です。
マシーンのノントラブルに関しては上手くいきました。
(実はダメージ出てるんですが・・またあとで)
あとは乗り手ですね。
ワタルさんもいかがです。
お題目の通り(セルフディスカバリー)きっとなにか
見つかると思いますよ。


No title

>もるだーさん
えらい天気で、DNSのかたも多かったようですが
そこは貧乏人根性で出てまいりました。
「早く熱い温泉に入りたい」その重いだけでペダルを回して
おりました。
(笑)

No title

よくぞ無事ご帰還を。
滋賀でも警報でるほどの大雨でしたので
それは大変なレースだったかと思います。
天気良いに越したことはありませんが
大荒れのレース、途中苦しくても終わればそれがいい経験、いや立派な勲章となるのでは。
次回は快晴の王滝になるといいですね。

No title

>yamaさん
まあ散々なコンディションでしたが、いい経験にはなったのと
リタイアにはなったものの最重要課題である「怪我をせずに家に戻る」は達成できたので(怪我でもして会社からもう来なくていいよと言われたらシャレになりませんのでね!)
今回は許しておきましょう(笑)
次回は天気はお天道様にお任せで、晴れでも雨でも
どちらでもいいですがいい天気だととても景色が素晴
らしそうなところだったので、やはり晴れた方がうれしいかな・・・(笑)

No title

タフなレースでしたね。大変お疲れ様でした。 
すっかりハマられたみたいで嬉しいですわ(笑)
この先、幾多の困難があろうとも王滝に比べりゃって言ってしまいそうです。 次回まで王活を楽しみましょう!

No title

やはり、雨の王滝は大変でしょ~
私も以前雨の王滝100kmを完走した時は、ディスクパッドがなくなり金属板でブレーキ掛けてましたから・・・(^^;)
9王には出る予定ですので、是非完走を目指してください!!
私もおちおちしてはいれん・・・

No title

初王滝としてはちょっと残念なコンディションでしたね。
でも、それを体験できれば次なんてチョロいチョロい(?)

No title

>親方さん
お疲れさまでした。
こういう生き残り系、結構好きですわ(笑)
2,3年分の雨を浴びた感じですね。
雨水が口にダラダラ入ってくるので、ほとんど給水なしで
いけましたわ。雨もいいことがありますね(爆)
親方の行っていた通り、まさに心技体ですね。
次の王滝までに”体”をなんとかしておきますわ。

No title

>かわchanさん
ハイ雨は大変でした。思わず笑いそうになったり悲しくなったり・・w
せめてレース前夜と終了後ぐらい雨が上がっていたら
もっと快適に楽しめたのですが。。
なんとか9月に出たいのですが、まだどうなるかは判りません。
またその節はよろしくです!!

No title

>PEANA2さん
NGな天気でした、これをデフォルトと思っていれば
かなり強者ですね(笑)
晴れていたら景色の良さそうのところですね。
次は体力的にも余裕を持って、精神的にも
タイム的にも景色を楽しめるほどになっておきたいと
希望はあります。

No title

長い時間を走るんですねー。
翌日に、モロどっと疲れが出そー。
過酷なレースは、あとあと記憶に残るでしょね。
ワイも「こんな日に開催するの?」って大会が過去2回
ありましたが、今となってはええ経験でした。
今後も、3回に1回は悪天候の方がええかも、って(笑)
お疲れ様でした!!

No title

>リュウさん
そうなんです、筋肉痛とかはあんまりないんですけど
なんか疲労感がダラダラと引きずっているかんじで。。
今回は笑えるほどの悪天候だったので
多分生涯終了まで覚えていると思います。
秋までは自転車中心でやる予定なので
秋以降はまたランの方でご指導よろしくお願いします!

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!