2年8か月

自転車関連
03 /27 2013
2010年の7月に購入したMTB用のSPDシューズ。
外見はレーザー製でしっかりしており、まだまだいけそうな感じですが・・
s-DSCN4922.jpg

靴底が随分悲惨な状態に・・
s-DSCN4923.jpg

もう十分働いてくれたので、やむなく(?)ニューシューズ購入。
ヤフオクで半値ちょいでお得に手に入りました。
s-DSCN4942.jpg

出勤前の空き時間にクリート調整。
クリート調整にはローラーが非常に便利。
以前、実走で調整していて靴ばかり見ていて電柱に激突しそうになったことが
何度があったもんでw。

ペダリング時に足先が外に開く(ガニマタ系)癖があるので
クリートにかなり角度をつけてます。
s-DSCN4943.jpg

これぐらいにして、足先がまっすぐ向く感じ。
このセッテイングにしてロング時の腸脛の痛みが出なくなりました。
このくつ、ベロと踵に指入れがついているので履きやすいです。

お山ライドでは泥汚れがつきもの。
泥汚れが残っているとソールとかが傷みやすくなるので
この靴は今まで以上にライド後にちゃんと泥汚れを落として
ソールを長持ちさせよう気をつけなければねぇ・・
(^_^;)


コメント

非公開コメント

No title

かなりクリート外向けますね。
以前は自然な感じを重視して、足をまっすぐ前に向けるのはやめてたんですが、
長くなると膝の外が痛くなります。
で少しだけまっすぐ前を向く方にして、膝を内にいれてます。
100km超えたぐらいから痛むんで、まだ効果はわかりません。
それよりも、マルチリリースのSPDクリートだと、ダッシュで回すと、勝手に外れるのが困る。

No title

>ほっとさん
はじめましてです。
私も当初はクリートで無理に内向きに振るのが抵抗があり
ニュートラルな向きでしていたのですが
ロードロングで100km超えると膝の外側に痛みがくるので
思い切ってクリートの角度を内側に振ったところ、劇的に痛みが
改善しました。
ただブランクがあって筋力が落ちているときはやはり若干痛みが
出ることはあります。
おっしゃる通りマルチリリースでキツメの角度をつけると少しキツメのトルクが
かけただけで結構外れたりしますね。
MTBでクリートのホールド力をかなり弱めにしているのでなおさらです。
この辺の両方の妥協点を見つけるのが面倒でもあり、上手く決まれば楽しくもあり・・
面白いところでもありますね。
(この辺の感覚は当然自分しかわかりませんしね)

あれ?名前がほっとになってた(≧∇≦)
私です。

No title

>ほっとさん
ホットドッグさんでしたか~w
まったく気が付いてませんでした(爆)

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!