ニュールート探索

自転車(MTB)
05 /07 2013
s-DSCN5006.jpg
仕事ばかりのGWもやっと終わり、本日休。
とりあえず朝ゆっくり寝た。
でもゆっくり寝れると思えば、なんか早く目が覚めてしまう・悲しい・・
ボチボチ散髪でも思っていたのでジャイアン号で実家に向けて出発。
今日はだいぶ前に買っていたFOXのハーフパンツを初着用。
s-IMG_2992.jpg
けっこうカッコイイな。

天気もいいので、山越えしていくつもりで。
途中、補給食を購入。羊羹シリーズ好きです。
s-DSCN4972.jpg

アウタートップで接触音が気になるので、FD調整。調子よくなった。
s-DSCN4971.jpg

Oを抜ける予定で、いつものジープロードを登るつもりで考えていたが、
そういえばOの大津側の下りコースがよくわからんので、
(そういえばワタル氏がプチ遭難してたなw)
今日は逆に怪しいと思われる地点から登ってみることにする事に。

お初のところから上がっていくと、林道がありますやん!これはいい感じ。
s-IMG_2995.jpg

やがて林道も終わり、キツメのSTが出てきた。
DIY GPS起動開始。
s-DSCN4976.jpg

虫が早くもたくさんいるので、シーブリーズを腕に足にとひとしきり振り掛ける。
s-DSCN4977.jpg

傾斜がきつく、沢沿いの谷のヘリをいくようなルートなので、乗ることも
できず、押しアンド担ぎ。。
s-IMG_3003.jpg

順調に山頂方向に進んでいる感じ。
途中、なんか動物の鳴き声が結構近くで聞こえる。
なんか聞いたことない感じのもので気持ち悪かった。
声を発してみるが、しばらくするとまた聞こえる。
早々に通過しよう。。
s-DSCN4978.jpg

やがて稜線がでてきた。
ここに出てくるんか!少し予想のところよりは中継所よりやな。
s-DSCN4982.jpg

木漏れ日に照らされて年季の入ったフレームも綺麗に見える・・
s-DSCN4992.jpg

乗れるSTを走る。緑が輝いている。
s-IMG_3013.jpg

この後O山頂着。
s-DSCN4998.jpg

いい天気で爽快!霞もなく遠くまでよく見えてる。
s-DSCN4996.jpg

珍しくセルフショットで・・
s-DSCN5010.jpg

このあとU方面に下り実家に向かうつもりだったが、
今のコースのログも取れたので、引き続きルート探索することに。

地図見ながら、いつもの楽しい下りを下る。
もうぼちぼち進行方向を替えないと思っていると
分岐らしきものを発見。
しばらく下ると、上り出した地点の地名の看板が!
これか!と意気揚々と下る、が、
これがまた乗車が厳しい下りで・・・
s-IMG_3021.jpg

リジットフォークなので、衝撃がダイレクトに来てハンドルが取られるので結構緊張感あり。
しばらく格闘していると、上りの時に通ったコースに出てきた。
s-DSCN5021.jpg

なるほどこういう感じやね。

あんまり乗れないけど、今までの遭難チックな下りよりはまだましな感じ。
今日はこれぐらいで勘弁しといたろいうことで、下界におります。
林道に出てきた。
s-DSCN5024.jpg

でもまあ新ルートが見つけることができて良かった。
途中気になる箇所もあったので、また機会があれば行ってみるか。

ちょうど昼過ぎなので、昼飯行くことにします。
じつはこれがメインの目的だったかもしれない。w
くま先生のブログでみて、そりゃ気になっていたお店へレッツゴー!!
着!
s-DSCN5025.jpg

休みでした・・(゜o゜)

かなり凹んだ。気分はコッテリモードなので、どこかないかなと
探せばありました。
s-DSCN5027.jpg

南草津でよくいく次郎系のお店ですね。
メニューは違いますが、好物の油そばの森系があったので、注文。
来ました~うまそ~
s-DSCN5030.jpg

南草津のとこみたいに、野菜マシマシ・・とかありませんが、結構ボリューミィーでいい感じ。
心なしか上品に見える(笑)

味は似ていておいしかったです。
御馳走様でした。

この後は家に向かって北上。
北風が凄まじく全然進まん。ツラ~

走っていると途中でえらい胸やけがしてきた。
実は最近、人間ドッグの数値があまり良くなかったこともあり
減塩、油控えめのあっさり系の食事を頂いているんです。
久しぶりのコッテリだったからだろうか
お腹が油でびっくりしたのかもしれない。
もう俺も歳やなとしみじみ感じました・・

そんな感じでフラフラになりながら2時過ぎ帰宅。
久しぶりの山ライド、疲れました。
でもスッキリリフレッシュできましたわ。
本日44kmでした。
s-DSCN5034.jpg














コメント

非公開コメント

お疲れ様です

O山いいですね~。僕も、またリベンジしに行かないと!
それにしてもリジットフォークで下れるとは、なかなかのテクニシャンですね~。
僕はサス付でもコワゴワです。(^_^;)
あと、「ボリューミィー」って言葉、初めて聞きました。(笑)

No title

>ワタルさん
久々のOですが、山頂は爽快でしたよ。
今回のコースは今までの大津側への下りの中では
まだましなほうでした。
(もっといい下りがあるのかもしれませんが)
いづれにしても結構標高差があるので
どのルートとっても結構急勾配のコースになるような
気がします。。
やはりサスつきの方が当たり前ですが快適に下れますね。
担いだり押したりするのはフォークの重さがサスタイプより
軽いので楽です。
ボリューミィーは和製英語みたいなもんです。
クリーミーみたいなもんです(笑)

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!