練習・・

山登り
07 /12 2013
s-DSCN5298.jpg
9月に1泊だが、北アルプスに行くことになった。
本日は昼過ぎまで時間があるので、ちょこっと山登りの練習に行くことに。
昨日はPM8ぐらいに寝たので、AM4過ぎに目が覚めた。
準備もそんなに必要ないのだが、トレーニングということで
家にある2Lのペットボトルや不必要な道具を詰め込んで
重くする。
測れば11キロほどあった。

登山口着。まだ7時前なのにもう暑い。先が思いやられる。。
s-DSCN5265.jpg

登り始めるといきなり滝汗。
水場でクールダウン。
s-DSCN5271.jpg
ずっとここで水と戯れいたい気分。
そういう訳にもいかず、足取り重くスタート

暑い、重い、結構キクナ~
ブツブツ思いながらノロノロ登る。
やっと青ガレ着。
s-DSCN5285.jpg
ここを超えれば、稜線まではそんなにないはず。

スタートから2時間近くかかって、ようやく稜線着。
ここからは快適な尾根歩き。
s-DSCN5292.jpg

1000mぐらいの標高なので、雲の流れが速い。
う~ん山っていう感じやねぇ。。
s-DSCN5305.jpg

この後、歩いていると、足元でなにかでかい物体が動いた。
ビックリしてみると結構大きいカエルだった。
斜面に登って逃げたそうだが、急なので登れないようでジタバタしていて
面白い(笑)
写真をたくさん撮らせてもらいました。

途中、ブナで面白い木を見つけた。
なんとも言えない独特佇まい。
よく見ると、人の顔が一杯見えて面白い。
s-DSCN5308.jpg

何本も木が絡まっているような感じ?
s-DSCN5309.jpg

足元を見れば、若い木が育ち始めている。
s-DSCN5310.jpg
私が年金貰うような歳になるころには、立派な木に成長しているのか?

しばらくして目的地に到着。
綺麗な看板が建っていた。
s-DSCN5312.jpg

琵琶湖側はガスってる。
s-DSCN5313.jpg

ここには苗木が多く植えられていて、鹿の食害防止で網で囲ってあるのだけれども
ことごとく網が倒れたり、苗木が無くなったりしていたが、1個だけ苗木が育っているのが
あった。
s-DSCN5317.jpg
なんとか頑張って大きい木に成長してほしいものだ。

木陰で小休止することに・・
s-DSCN5320.jpg

ここまで登ると、暑さはマシになり快適度がアップ。
影だと涼しい。
気持ちいい風景を独り占め。
赤飯おにぎり旨い~
s-DSCN5322.jpg
そういえば、今日はまだ人と会ってないわ。

武奈ケ岳の山頂が見えている。今日は行かないけど。。
s-DSCN5316.jpg

ひとしきり休憩して、この後はダケ道を下る
そして悲劇が・・
下っている途中、ちょっとバランスが崩れて右足がくるっと左側に
まわってしまい、そこにちょうどストックがあって、足で思いっきり
ポールを踏んづけてしまった・・
結果、ストックの1段目の真ん中辺りが思いっきり”く”の字のように
曲がってしまった。。
オーマイガー \(゜ロ\)(/ロ゜)/

せっかく長い間使っていたやつなのに~、この前部品替えたばかりやのに~
って、ショック受けてばかりいても仕方がないので、応急処置することに。。
大きい石の隙間にストック突っ込んで、手や足を使って、曲げなおしを実施。。
ちょっと曲げて、曲がり具合を見て・・・
なんか職人みたいやな。登山道の真ん中でなにやってんねんっていう感じw

結果、なんとかそこそこ言わなければ分らん位まで回復。
s-DSCN5325.jpg

収納もやや重いもののなんとかできるように治ったぜ~
s-DSCN5327.jpg

これでもう少しは使えそうだ(一安心)

この後は問題なく下り、ちょうど昼ごろに車のところに戻ってきました。

この後は、すぐ近くの温泉、比良とぴあへ。
猛暑なのからか、温泉もガラガラ。ゆっくり汗を流すことができ
さっぱりすることができました。

足の痺れは、相変わらずだけど歩く分には特に支障は感じなかったな。
まあ暑さを避けながら、ボチボチやっていくこととしよう。






コメント

非公開コメント

脚は大丈夫ですか~!ストックは支障ないみたいで良かったですね(^-^)v
山の上から雲を眺めたことがないので一度見たいのですが、ボクには難しいでしょうね、高いところがダメですから……(>_<)

No title

>けーじさん
ありがとうございます。
脚はよくわかりませんが、まあまあですw
ストックは微妙ですが、曲げた一件はなかったことにしていますw
私も高いところは得意ではありませんが、悪くないですよ~

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!