面白かった、リトル比良

山登り
10 /04 2013
s-DSCN6006.jpg
本日休。
今日は同僚Tとまたまた山歩きへ・・
今回は初めて行く、リトル比良というルート。
けっこういいコースらしい。
ここから出発。
s-DSCN5925.jpg

怪しい空模様。
s-DSCN5928.jpg

元気村を超えしばらくして登山道に入る。
楊梅の滝の雄滝が見える。
s-DSCN5930.jpg

このころから雨が。。合羽を着たらすぐに止んで、脱いでしばらくしたらまた降ってきたりと・・
「どないやねん!」と突っ込みたくなる。
s-DSCN5929.jpg

湿地帯を歩く。沢のような道のようなところを歩く。なかなかいい雰囲気。
s-DSCN5945.jpg

s-DSCN5946_20131004201422974.jpg
コケ類が沢山ある。見ごたえあり。
s-DSCN5948.jpg

こんな形あんまり見たことないなあ。
s-DSCN5942.jpg

湿地帯も終わり、峠着。
s-DSCN5951.jpg

結構、雨風が強い。雨雲レーダーをみるともう少し我慢しないといけない感じ。
でも雨の森の中を歩くのも、合羽を来てしまえば悪くない。
s-DSCN5958.jpg

これは鹿の仕業か?痛々しい。。
s-DSCN5952.jpg


やたらカエルがいる。石に化けているつもりだろうか、全然動かない。
s-DSCN5963.jpg

ようやく雨もやんできた。まだ先は長い。。
s-DSCN5964.jpg

岩阿沙利山についた。
ここに仏岩というのがあり、よじ登ってみる。
凄い高度感。穂高にも引けを取らない。
s-DSCN5973.jpg

立ってるのがメチャメチャ怖かったです。。
sa-DSCN5980.jpg

引き続き北上。
ブナの木ってこんな感じでくっついてるのをチョイチョイ見るな。
s-DSCN5987.jpg

しばらくしてオーム岩についた。
ここもなかなかのチンサムポイントw
s-DSCN5999.jpg

s-DSCN6000.jpg

腹が減ってきたので、岩の下に降りて昼食にすることに。
s-DSCN6015_20131004210629bd8.jpg

今日はこれを食べる。
s-DSCN6008.jpg

完成。ロールパンと一緒に食べる。
見た目はイマイチだが、トウガラシが結構効いていて、めちゃうまい!!
s-DSCN6010.jpg

残ったソースはパンで拭って食べて、コッヘルも綺麗になって一石二鳥。
ウマかった。

食後はカフェラテと
s-DSCN6011_20131003184216d01.jpg

ドン小枝w
s-DSCN5924.jpg

虫がいないので快適だ。

ひとしきり休んだのち、再スタート。
クリが沢山落ちている。
Tが一生懸命拾っている。
焼いて食べるそうだ。そりゃウマイだろうな。

歩いていると、どこからか高級キノコの香りが・・
これはもしかしてと辺りを探してみるが、あるのは毒々しいキノコばかり・・
やはり簡単には見つからないものだな。

山中にある観音様。
s-DSCN6018.jpg

弁慶さんが切った?
s-DSCN6026.jpg

いよいよゴールに近づいてきた。
下っていると、このような看板が。。
s-DSCN6051.jpg

いきなり出てきた!まるで雪山のようだ。
s-DSCN6032.jpg

登ってみることに。
こんなん初めてだな。
s-DSCN6034_20131003184320aa2.jpg

尾根に着いた。獣の足跡が点々と・・
s-DSCN6044.jpg

Tが走る。。
s-DSCN6047.jpg

この辺だけこんな感じ。自然は不思議なもんだ。
s-DSCN6038.jpg

またしばらく下るとなぜか
岩の上に灯篭が立っていた。
s-DSCN6052.jpg

これ置いてあるだけちゃうの?コワ~
s-DSCN6053.jpg

そんなこんなで里に下りてきました。

s-DSCN6058.jpg

この後は駅まで歩いて、本日の山歩き終了です。
s-DSCN6060.jpg

行動時間7時間と結構良く歩きました。
標高は決して高くありませんが、アップダウンは結構あるので
歩き応えがありました。
なにより見所が色々とある変化に富んだコースで、実に
面白かったです。
また紅葉の時期に行ってみたいものです。

コメント

非公開コメント

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!