京都マラソンに行ってきました

イベント(自転車・ラン)
02 /17 2014
s-IMG_6100.jpg
行ってきました、京都マラソン。
このマラソンは事前受付のみなので、金曜日にみやこめっせへいきました。
s-IMG_6087.jpg

会場について、おこしやす広場に行けばちょうど鏡割りが行われるところでした。
s-IMG_6106.jpg

割りたて(?)のお酒を頂きました。
木の香りがほのかにして美味しかったです。電車で来て良かった。
早くもお祭りムードでいい感じ。
こんな大きい大会に出たことがないので、楽しみです。

で、当日AM4起床にて、始発電車で出発。
が、前日の夜から強風が吹いており湖西線おなじみの運転見合わせ。
でも幸い30分遅れで、電車が到着。
予定のバスにも乗れて無事会場に到着。
s-IMG_6114.jpg

凄い人、結構寒い。愛宕山が真っ白だ。

軽量化等をすませ、スタート地点にならびに行き、ホットドッグさんに電話。
前の方に陣取っておられるよう。
姿が見られるかわからないけど、それを目標に頑張ろう。

9時にスタート。スタートラインを通過するのに約10分かかった。
しかし人が多い。
抜いたりするのも、パズルのように難しく自分のペースで走りにくい。
しかし沿道の声援が凄い。
こんなお祭り状態のレースは初めてなので、楽しくなってくる。

コースは嵐山を越え広沢池方向へ。ここからダラダラ登り。
これが結構きつい。
この後も登り基調が続く。
いままでレースではフラットのコースしか走ったことがないのと
なにより最近ろくろく練習してないのもあり、堪える。。

北山通りに出たら、少し道の勾配も落ち着く。
沿道のレストランから漂う料理の香りが堪らない。
ぺペロンチーノでも作っているのか、ニンニクのにおいが・・・
このまま店に突入したい衝動に駆られる。

このころからエイドにも給食が出てくるが、給食のマークがフォークとナイフというのがまた
罪づくりである。置いてあるのはバナナとかオレンジとか定番のものだけど
あんなん見たらハンバーグとかおいてありそうに思ってしまう。
(そんなわけないかw)

北山通りを左折したら、いよいよ宝が池への上り坂(狐坂)
狐坂手前のトイレを見たら、えらく並んでいる人が少ない。
早い人と違い長時間走っているので、トイレに行きたくなってしまう。
まだ先も長いので、折り返してきたらここに寄ろうと思う。

坂の手前に来た。20km越えてこの坂は無いやろ。
そしてこの急坂が、人でびっしり埋め尽くされている。
これはなかなか圧巻だ。
止まりそうなペースで、じりじり登る。

なんとか登り切って、トンネルに入れば照明の加減もあってか、視界がセピア色に
見える。疲労で目がおかしくなったのかと思った。

国際会館で折り返して下る。
ここの補給所で都昆布があった。これがメチャメチャ美味しかった。
狐坂を下ってきて目をつけていたトイレを見ればえらく並んでいる人が増えている。
もうトイレモードだったので、ここで済ますことにした。
ここで7分のロス。。(+_+)

北山通りに入ってからは、折り返しランナーとすれ違うのだけど
ホットドッグさんは確認できない。
もしかしてはるか先に行ってしまっているのかなとこの時ふと思う。。
この辺ではもうキロ7分台になっているんだけど、28キロぐらいから
来ました、足が売り切れてきて動かなくってきた。

この後は、気持ち的には走っているものの、キロ8~9分ともう早歩きと変わらないレベル。
後半の百万遍から銀閣寺に向かうなだらか登りも辛かった。

時計を見れば、歩かなければなんとか5時間半きれそうな感じみたいなので
最後はすり足みたいな走り方で、前に進む。
ゴール手前で、一旦通り過ぎておりの折り返しのコース取りは気持ち的に「もう勘弁して~」
でしたが、最後は沿道の大声援を受けながらなんとかゴール!!

もう右ひざの腸脛が痛くて痛くて・・足が曲がりませんわ。

ツイッターを見れば、ホットドッグさんが私より1時間以上早くゴールしたという
つぶやきが・・
これは見かけないはずやわ。。

この後は激痛にもだえながら着替えを済ませ、帰りの地下鉄の階段の登り降りは
あまりに辛そうだったので、やむなくタクシーで山科駅まで行き、帰宅と相成りました。

参加賞はメダルを始め、いいものを頂きました。
色目やデザインもいいですね。
まあ参加費が高額なので、これくらいクオリティーがあっても当然と言えば当然か。。
s-IMG_6127.jpg

s-IMG_6129.jpg



今回のタイムです。
deta1.jpg

できれば4時間台をと思ってましたが、余裕の5時間台でした。
フルは4回出ましたが、4時間台は1回、あとは5時間台
今回はワーストとなりました(笑)

30kmのタイムはトイレ込みですが、35kmからの落ち込みがえぐいです。。
ここからのタイムの落ちっぷりをいかに抑えるかが、タイム向上のカギですねえ・・・

夕食は和食さとにしゃぶしゃぶ食べ放題に行きました。
こちらはマラソンと違い余裕の完走(完食)となりました。
やっぱりこっちの方が向いているかもしれませんw
s-IMG_6126.jpg

以上でございます。。



コメント

非公開コメント

お疲れ様でした

お疲れ様でした。ホンマあの狐坂はないですな。
あの後脚攣って倒れてる人たくさんいました。
それにしてもあれだけ沿道の応援が多いと気持ちも盛り上がりますし、嬉しいですね。誰彼構わずタッチしながら走ってました。
来年は狐坂もなくなるようですし、サブ4狙いますか。
欲出すと外れるんですが。
そこそこ練習して挑みますわ。
自転車もよろしくお願いします。

No title

大変お疲れさまでした。
ホットドッグさんはあのコースで素晴らしいタイムですね。
フラット基調ならまず間違いなくサブ4イケてますよ。
私は予想外の(よく調べていなかっただけ)
アップダウンの激しいコースで、かなりやられました。
練習不足は正直ですね。

狐坂無くなりますか、なら次はちょっとはましなタイムが
狙えるかもしれません。
私の場合はサブ4は恐れ多いので、サブ4,5(4時間半切り)を目指して頑張りたいと思ってます。
走り終わったあとは「もうこんなんしんどいのええわ」と
思ってましたが、1日経てば来年の事を考えております。
単純なものですw
ランはひとまず終了、また自転車でお願いします。。

お疲れ様でした!

狐坂、なくなる前に走っておいて良かったですね。
10年後ぐらいには
”昔はあの坂京都マラソンのコースに入ってたんやで”
などと自慢できますよ。(笑)
国際会館では都昆布があったんですね、
マラソン中にはあの塩味がたまらなかったのでは。
昨年は”おたべ”があってとても美味しかったです。
マラソンシーズンも一段落、
来月は早くもクリテ、
また一から頑張りましょう!

No title

お疲れ様でした。
完走するだけで大変なフルマラソンのレポなのに
微妙にユルイ感じが、とても好きです。(笑)
「僕も都コンブ食べに走ってみようかな」という気になっちゃいました。ww
メダルとタオル、カッコイイですね。(^^)

No title

>yamaさん
お疲れさまでした。
今までフルは木津川Mに寛平Mと河川敷のフラットな
コースばかりだったので、今回の山岳コース(?)は
なかなか堪えました。
ハーフでの狐坂は罰ゲームごとしでした。。
でもおっしゃる通り、将来自慢の種になるかもw

おたべもありましたね。
結構人気でした。
豊富なエイドステーションで、結構お腹を満たされて
走ることが出来ました。

これからは自転車シーズンですね。
またよろしくお願いします。

No title

>ワタルさん
この結果でシリアスタッチな文章なら
ドン引きでしょう。
ベルトの穴2個分ぐらい緩めの内容で
ちょうどええぐらいです。。
マラソンのイベントは参加賞の質が高いように感じます。
自転車イベントの参加賞でロクなものを貰った記憶が
ありません。。

おつかれさまでした

事前の走り込みもままならなかったでしょうに、
無事に完走され、おめでとうございます。
今まで高低差はユルユルのせいぜい50m位の大会しか出たこと
ないもんで、狐坂のよーなところは走りたくないです(笑)
まだまだ先の話しとなりますけど、来シーズンは準備バッチシで
互いに頑張りましょー!

No title

>リュウさん
ありがとうございます。
我ながら後半のタレっぷりには目を見張るものがあります。
なんとかならないものかと思いますが、練習しかないんでしょうね。。
これに懲りず、これからもチャレンジしていこうと
思ってますよ!

おめでとうございます!
完走より和食さとのしゃぶしゃぶ食べ放題の方がなんだが羨ましい(笑)

No title

>滋賀オガさん
ありがとうございます。
しゃぶしゃぶ食べ放題、プレミアムコースなら
他の食べ物も頼み放題という夢のようなひと時が
待っております。。

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!