北海道一人旅 1日目 あこがれの列車に乗る。

鉄道
05 /22 2014
s-DSCN9047.jpg
私が鉄道好きというのは周知の通り(そんなんしらんか。)ですが
是非一度乗ってみたい列車がありました。
それはトワイライトエクスプレス。
我が家からタイミングが良ければ、トワイライトを見ることができ
いつも指をくわえてみておったわけです。
実は廃止が決定しているらしく(一説には2年後の2016年)今後タイムリミットが近づくにつれ
ますます乗車することは困難になると思われます。
先月、想定外に永年勤続の表彰があり、すこし臨時収入がありました。
ちょうど5月は通常の勤務以外には、特段なにもなさそうなので
報奨金を足して、いっちょ乗ってみるかと決めてみたわけです。
しかし、トワイライトEXPは毎日走っているわけでないので、勤務のタイミングが
合う日が少なく、数少ないタイミングの合った日の切符の販売開始日(1か月前の午前10時)
に、切符を買いに行くも人気は凄まじいようで、瞬間で売り切れ、駅員の方も「今買えるのは個室ではない
2段寝台の上段1席のみです」という始末。
どうせ乗るなら個室できればAロイヤル、最悪Bシングルツインを考えていたので
この切符は買わず。
その後、時間があればキャンセル待ちを狙って、みどりの窓口に通ったのだが
個室系は全く駄目。
これは行けないかなと思ってヤフオクを見てみると、プレ値が当然付いているものの
数件出品があった。
しばらくウオッチしていると、希望日出発のB個室を見つけた。
正規運賃+数千円だったので、これしかないと思い入札、そして落札となり
晴れてB寝台ではありますが、念願のトワイライトエクスプレスに乗れることになったわけです。
せっかく北海道に上陸するわけですから、時間を目いっぱい使って乗りたい乗り物を楽しもうと思い
何年振りかに大型の時刻表を買って、プランを作り、気がつけば3泊4日のプランが
できあがりました。
予算オーバーとなりましたが、次いついけるかもわかりませんので
思い切りました。
ということで、夜勤明け後の17日、出発することになりました。。。
(今回、カメラはI PHONEと7年前のP5100の2つ。 4日間で気がつけばI PHONEで800枚
P5100で500枚、計1300枚も撮影しておりました。
無駄に写真が多いとは思いますがご容赦くださいませ・・<(_ _)>)



いよいよ出発、大阪駅に10時過ぎ到着、長旅なので雑誌やお菓子、酒等を買い込み
ホームに行くと既に入線しておりました。
記念撮影をされる方がひっきりなしにおられるので、なかなか列車単体で撮影できません。。
真近くで見たのは初めて、やはりかっこいい。色がいい。

s-DSCN9051.jpg

これが開放型の2段式B寝台です。
一応4人部屋みたいな感じですね。
s-DSCN9055.jpg

こちらはラウンジカー、窓が大きくて開放感がいい。
s-DSCN9061.jpg

A個室の車両です。
s-DSCN9066.jpg

これが乗りたかったAロイヤル一人部屋。最後尾のスイートと並んでプレミアムチケットです。
雰囲気がありますね。
s-DSCN9068.jpg

これが最後尾、ここがスイートとなります。
羨ましい・
s-DSCN9072.jpg

さてお次は、私たちの(?)B寝台です。
s-DSCN9046_20140522134701492.jpg

これが入口です。
s-DSCN9084.jpg

部屋の内部。
やはりA個室よりはかなり狭い。
一応一人使用だが、追加料金で2人でも利用できる。
部屋の色調は落ち着いた感じで、悪くない。



s-DSCN9059.jpg

頭上にはもう一つベットがある。
今から22時間、ここで過ごすことになるのだ。

s-DSCN9083.jpg

沢山の見物客に見送られいよいよ発車です。
s-IMG_8875.jpg

京都を超え、湖西線へ。
地元を通過~
s-DSCN9097.jpg

車窓の眺めを楽しんだり、雑誌をゆっくり読んだりして。。
最初は私がデカイこともあり、窮屈さを感じたが
しばらくするとこの狭さに慣れて、居心地が良くなった。
うまいことできている。
s-DSCN9092.jpg

部屋の中にはラジオもあるが、スマホラジオでお気に入りの曲を流す。
スマホはほんと素晴らしいなあ。
s-DSCN9090.jpg

さてそろそろお昼ご飯でも行こう。これが通路の感じ。
s-DSCN9103.jpg

部屋のカギはカードキーになってます。
s-DSCN9098.jpg

こんな感じで施錠です。
s-DSCN9107.jpg

足もとも何気にこだわっています。
s-IMG_8925.jpg


食堂車に来ました。こちらがメニューです。
s-IMG_8878.jpg

これは朝食です。楽しみです。
s-IMG_8881.jpg

どれにしようかと悩んで、悩んだ時はカレーという事で自家製ビーフカレーを注文。
まずは生を頂きます~
s-IMG_8913.jpg

ハイ、来ました。
このルーの入った食器が、レストランっぽくてよろしいです。
s-IMG_8915.jpg
お味は・・メチャメチャ美味しい!!
これは家庭ではできないお味。スパイスもよく効いていて、実においしい!!
列車のレストランっていってなめてはいけませんね。これはかなりハイレベルかも
しかもお値段も普通に適正ですし・・。素晴らしい。ご馳走様でした。
s-IMG_8917.jpg

食後はラウンジカーでのんびり過ごします。
s-IMG_8922.jpg

皆さん車窓を楽しんでます。
s-DSCN9119.jpg
トワイライトに乗っていると窓から外を見るのが楽しいのです。
駅に止まればホームの人たちはトワイライト号に注目し、子供たちは夢中になって駆け寄ってくる。
記念撮影を取る人がたくさんいる。列車が動き出すと子供たちは手を振ってくれる。
ホームの先端には沢山のカメラを持った人が一斉に写真を撮る。
走行中も、沿線の人たちがじっと列車を見つめていたり、スマホで写真撮ったりと・・
トワイライトエクスプレスは見る者も乗るものも笑顔にさせてくれる
幸せな列車なんだなと思う。

夜勤明けなもので、眠気が襲ってきて部屋に戻り昼寝をしたりするうちに夕食のお弁当が届けられました。
s-DSCN9123.jpg

トワイライトエクスプレスの夕食はレストランはフランス料理のフルコースのみでお値段12300円!!
さすがにこれは一人で食べるにはもったい無さ過ぎる。
で、予約のお弁当もなんと6000円!!
さすがに内容が素晴らしくてもお弁当に6000円はちょっとメンタル的に私は無理。
どちらも注文していない人の為か、数量限定で2段重の弁当を1800円で乗車後の予約で
販売しているんです。
1800円の弁当でも私にはかなりのブルジョア級ですが、これしかないのでこれをおねがいしました。

列車は日本海沿いを走ります。
波が結構高いです。
s-DSCN9134.jpg

途中の駅で長めの停車。
やっと落ち着いて写真が撮れました。
s-DSCN9146.jpg

s-DSCN9151.jpg


やがて日も暮れてきて(夕日は曇りの為見ることはできず)
おなかも空いてきたので、お弁当をいただくことにします。
予想以上にこれまた豪華な弁当!
味も抜群、美味しかったです。安いぐらいに感じました。
お弁当のお重は洗ったら記念に持って帰れますよという事でしたが、
一応洗ったのですが、結構かさばるので結局もって帰りませんでした。
s-DSCN9154.jpg


s-DSCN9158.jpg


日も暮れてパブタイムになりました。
結構酔っ払っていたのですが、一応パブタイムも体験しておこうといっときました。
響の17年となぜか唐揚げw
でもこの唐揚げがまた旨かったのです。。
s-IMG_8971.jpg

ラウンジカーも静かになりました。
s-IMG_8963.jpg



さあ、あとは寝るだけですね。
トワイライト号にはシャワーが付いております。
カードを購入して予約します。
s-DSCN9161.jpg


シャワー室はこんな感じ。6分間お湯が出ます。
s-IMG_8976.jpg


シャワー浴びてさっぱりです。
さあ寝よう。
s-IMG_8981.jpg

走行音でも聞きながらウトウトとしようと思っていたらあっという間に寝落ちしました。
こうして1日目は終了です。。
s-IMG_8983.jpg

コメント

非公開コメント

No title

おわ~こりゃイイですね~
時間とお金、贅沢ですけど価値は絶対にあると思います。
憧れます。

No title

おっ、男の一人旅ですか~!
カッコイイなぁ、羨ましい限りですよ。
私には無理そうな旅行なので写真をたくさん載せてくださいね。
寝台って、足をのばして寝れるんですか。
のばせるなら結構広い個室なんですね。

次が楽しみです。

No title

京都駅乗車ちごーて大阪駅からとは念が入ってますねー。
むかし乗ったことがあって、晩飯は車内のフランス料理は高いので
途中停車駅で駅弁でも買おー、と思っていたら車内予約で同じように
弁当食べました。
左党の者には、景色を楽しみながら丸1日飲めて?、まさに
打ってつけの空間やったことを思い出しました。

うわぁ 最高!!!!

鉄道旅をしてこられたとお聞きしたので、お邪魔させてもらったら トワイライトの旅ではありませんか!! しかも一人旅。
う~~ん羨ましすぎる!!
鉄道好きにとっては、最大の憧れですよね!!
なんともまぁ。。いいですねぇ~

私のようにちまちまと。。鉄道旅をするのでなく、思い切って贅沢旅がいいですね。

死ぬまでにトワイライトエクスプレスに乗りたいといい続けている私。 あー やっぱり行かなくっちゃ。

ツアーだと復路に使うとリーズナブルにあるんですけどねぇ。

とにかくとにかく。。ため息。
私も行きたい!!
この先が楽しみ。!!

No title

>PEANA2さん
山用テントと山行きの資金にしようかと思っていたのですが・・こうなりましたw
記憶に残る旅になりました。
山キャンプは遠のきましたが。。(笑)

No title

>けーじさん
高校の時からバイトして一人旅して
おったので、もう慣れ慣れなんですよ(笑)
寝台車はそんなに幅が広いわけでないですが
結構快適に寝れます。
写真をアホほど撮ってているので
アップに少々時間かかりそうですが
お付き合いください。

No title

>リュウさん
リュウさんも乗られましたか!
やはり始発から終点というのは押さえておきたいところなので。。w
確かにいくら飲んでも許される空間ですね。
実際私も泥酔しない程度に、結構飲んでおりました。
ご機嫌でしたw

No title

>yumeさん
鉄道大好きのyumeさんならこの乗車の
喜びをよく解っていただけるかも
と・・w
私もいつかはと思っておったのですが、
思い切って実行しました。
良かったです。
このほかにも色々乗りましたので
アップに少々時間がかかるかもですが
また駄文にお付き合いくださいませ。

No title

なるほど!トワイライトエクスプレスでしたか。
なんと優雅な旅だこと。
スピードアップばかりもてはやされる中
ゆっくりゆっくり車窓を眺めながら旅をするのもいいですよね。
その昔、今は亡き”日本海”には乗ったことはありますがやはり豪華さが全然違いますね。
そしてとうとうトワイライト号も廃止決まったんですか、
なんだかちょっと寂しいですね。


No title

>yamaさん
柄にもなくいい感じの空間を楽しんできました。
列車も贅沢ですが、チビチビやりながら
景色をボーと眺めているのが、一番の贅沢
だったかも。
廃止の件はネット上では、結構書かれてますね。
人気も高いですから、ぜひとも存続してほしい
限りです。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>非公開コメント様
G MAILで送りました。

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!