北海道一人旅 3日目 弾丸ドライブ

鉄道
05 /30 2014
s-IMG_9426.jpg
3日目です。
よく寝ました。
待望の朝ごはんですw
ここの朝食は海鮮バイキング、朝からイクラ山もりの海鮮丼です~
s-IMG_9278.jpg
旨~い。2杯頂きました。。

デザートも充実です。全部宿泊代込みです。
これでなんと6890円!!部屋も綺麗だし露天風呂あるし最高なお宿でした。
s-IMG_9280.jpg

このツアー、行ってみたいな。
s-IMG_9282.jpg

今度稚内に来る事があれば、必ずここに泊まろう。
s-IMG_9291.jpg

今日はレンタカーで行動します。
今回の車はピンクのマーチ。いやがらせか?(笑)
s-IMG_9294.jpg

ウチから持ってきたブルートゥースをつけます。
これでIphoneに仕込んであるお気に入りの曲をカーステレオから聞けながらドライブできます。
s-IMG_9293.jpg

まずはすぐ近くの防波堤ドームに行きました。
すごく雰囲気のある建造物です。
s-DSCN9388.jpg

中はこんな感じ。昔はここでテントを張っているライダーが多かったが、今は設営禁止のようだ。
s-DSCN9394.jpg

外側はこんな感じ。
s-DSCN9404.jpg

動輪がありますが、昔はここまで線路が来ていて、ここでサハリン行きの船に接続していたのです。
s-DSCN9418.jpg

では次のところに行きましょう。町を抜ければすぐこんな感じ。
s-IMG_9313.jpg


s-DSCN9426.jpg

道端に碑がありました。間宮林蔵がここから樺太の探索に旅立ったところのようだ(諸説あり)
s-IMG_9325.jpg

しばらくして到着しました。宗谷岬、最北のところです。
s-DSCN9433.jpg

期待していたのですが、樺太(サハリン)は見えない。。残念。
s-IMG_9336.jpg

s-IMG_9342.jpg

林蔵さんも見てます。。
s-IMG_9369.jpg

さてここからは見に行きたかった風車群に向かうべく山手側の宗谷丘陵に上がります。
稚内周辺は海辺のすぐ内陸部にすごい大きな丘陵が広がっており
余り見たことないような壮大な景観が広がっておるのです。
説明はこちらから
s-DSCN9442.jpg


嘘みたいな綺麗な一本道。
s-IMG_9405.jpg

この道は白い。。
s-DSCN9460.jpg

ホタテの貝殻が引きつめてあるのです。
s-DSCN9457.jpg
このあたりはホタテの産地。
国道沿いにはホタテ御殿と呼ばれる立派な屋敷も多いです。
ホタテの貝殻も厄介な廃棄物らしく、これを砂利代わりに引きつめているのかな?
顔を近づけば、磯の香りがしますね。


ふっと前を見れば、キタキツネがのんびり歩いていました。
s-DSCN9462.jpg

車を走らせると見えてきました、風車群。
s-DSCN9466.jpg

すごい数だ。。琵琶湖博物館前とは大違いw
s-DSCN9467.jpg

琵琶湖の風車と違って(もうええってw)よく回っていました。
なんか日本離れした風景でとても綺麗だった。
s-DSCN9478.jpg

宗谷丘陵とはお別れして、海沿いに出て南下します。
s-IMG_9477.jpg

途中に駅があったので、立ち寄りました。
なんでも、映画「南極物語」で使われた駅らしい。
s-DSCN9490.jpg

s-DSCN9484.jpg

s-DSCN9494.jpg

駅前には、廃屋数棟と人が住んでいる家が1~2件のみ。あとはなにもない駅前通りだった。

見渡す限りの直線。車もほとんど来ない。
s-DSCN9499.jpg

しばらくしたら、また国道沿いに風車群が出てきた。
これもなかなかの迫力。
s-DSCN9506.jpg

一応動画付きで・・



あちこちよって、写真とかとっていたらすっかり時間が押してきてしまった。
一応昼ごはんも、予定してたところがあったのだが、まだ1時間以上かかりそうなので
食べログで探したら、200m先ぐらいにまあまあの評価のお店を発見。
そこに行ってみることに。。

かなりあやしい看板。食べログなければ必ずスルーしてそうな感じw
s-IMG_9509.jpg

鳥関係のメニューを押していたので、鳥かつ丼を注文。
来ました。。
s-IMG_9506.jpg
うん、すごくおいしかったです。
看板だけで判断してはいけませんねw

食後、早々にスタート。まだ300km近くあるのにもう昼回っているし。。
レンタカーの返す時間に間に合うか微妙なところ。

走っていると、明確な廃線跡が・・羽幌線の跡だ!
s-IMG_9520.jpg

s-IMG_9511.jpg

27年もたつのに明確に線路跡が残っているところがさすが北海道だ。
廃線跡はこの後も南下する道中もずっと綺麗に残っていた。

ここで国道を左折、今回の目的地の一つ、旭温泉へ向かいます。
s-IMG_9521.jpg
ココには思い出がある。
二十数年前、バイクで北海道に来た時、確かブルートレインの日本海号で(その当時、夏場だけ、列車にバイク搬送用
車両連結していて一緒に運んでくれるサービスがあった)函館に上陸。列車の中で知り合いになったライダーと
走り倒して、小樽手前の虫だらけの廃車したバス(一応ライダーハウス)で一泊したあと、稚内目指して走っていた。
いい加減疲れてきたとき、目に入ったのがここ旭温泉。
同行のライダーも寝不足で、ボーとしていたのか道からコースアウトしそうになったりしていたので
「とりあえず風呂入って、休憩しよ」と
ここ旭温泉に立ち寄った。
風呂で汗を流し、さっぱりした後、畳敷きの休憩所へ。
広い休憩所には、地元のおばちゃん達が、歓談されていた。
「おにいちゃん達、どこからきたの?」
「京都です。。」
てな感じで、軽く世間話をして、疲れ果てていることもあり我々は座布団を枕にしてしばし昼寝をすることにした。

どれくらい寝ただろうか、ふっと眼が覚めたら、目の前にビニール袋のようなものが
沢山あって・・
びっくりして起き上がると、我々の頭のまわりに大量のお菓子が。。
どうやら先ほどのおばちゃんたちが、疲れて熟睡している我々を見て
同情したのか、持ってきていた茶菓子を全部置いて行ってくれたようだった。
おばちゃんたちのその優しさがとてもうれしく、20年以上過ぎた今でも鮮明に
覚えているのだった。

山に入ってしばし行くと、道も終わり、そして昔のようにそこに温泉がありました。
s-DSCN9531.jpg

建物は近年建て替えられて、綺麗になったようです。

s-DSCN9529.jpg
今回この旅行に来る際、この温泉に入ることを楽しみの一つにしておりました。
しかし、今日は時間が全然ない!
風呂入ってのんびりしていると、今後のスケジュールがやばいかもしれない・・
ということで、今回は入浴をあきらめ離れることになってしまいました。
でも、またここを目指して来たいと思います。

この後はひたすら走りまくり。
道のいい北海道で、まさかの高速に乗りひたすら走る。
唯一、ここの最北のSAで小休憩
s-IMG_9541.jpg

その甲斐あって、閉店1時間前に何とか札幌のレンタカー店に到着しました。
s-IMG_9542.jpg

夕食はまた食べログでえらい高評価のこちらの回転ずし店へ
s-IMG_9545.jpg

値段はいつも回転ずし店よりは値は張りますが、食べたことないようなお寿司が
たくさんあり、どれもうまかったです。
これは筋子の漬け、旨かった。。
s-IMG_9543.jpg
サーモンの中落ちが安くて(130円弱)おいしく連ちゃんで頂きましたw。

そろそろ次の列車に乗るべくホームに向かいます。
s-DSCN9533.jpg

入線してきました。現存する唯一夜行急行「はまなす」です。
s-IMG_9584.jpg


s-IMG_9565.jpg

ヘッドマーク、なんか汚れてますね。
s-IMG_9587.jpg


s-IMG_9578.jpg
車両の小汚い感、ボロイ感、半端ありません
s-IMG_9574.jpg


s-IMG_9564.jpg

もう40年選手だし仕方ないか・・
s-IMG_9597.jpg

今日、お世話になる車両です。
s-IMG_9571.jpg

この車両、指定席代の510円だけで利用できることもあり、人気が高いのです。
特に上段は、完全に仕切られているので人気が高く、なかなかとれません。
(私も上段は取ることができませんでした)
s-IMG_9568.jpg

今日の寝床です。
s-IMG_9567.jpg

セッテイングするとこんな感じです。
昔の「欽ドコ」の布団並みに幅が細いですね。
s-IMG_9598.jpg

ちょうど上半身の部分だけ、カーテンで仕切られる感じです。
s-IMG_9603.jpg

以外に居心地は悪くないかな。
s-IMG_9606.jpg
となりのおっさんが少々ニンニク臭いですが、そういうことは私もよくあるので
目をつむりましょう。
あんまり寝れないかなと思ってましたが、
あっという間に寝落ちしていたようです。
ということで、少々慌ただしかった3日目も終了です。

コメント

非公開コメント

No title

これが1日の出来事?というぐらい充実してますね。
最北の地の広大な丘陵地にそびえる風車、
まさに壮大なスケール、本州では味わえません。
レストランメルヘン、名前も看板も昭和のラブホみたいでなかなかいい味(?)出してます。
それにしてもさすが北海道、どれもこれも旨そうなものばかり、
ああ、北海道行きたい・・。(^_^;)

素晴らしすぎます!!

すべてが素晴らしすぎて、羨ましすぎて言葉も出ません(笑)
最高の旅ですね。
「最北の地」素晴らしいじゃありませんか。。
たまらなく、異国に近い場所。 自然いっぱい。

また復路が「はまなす」とは オツですね。
本当にいい旅ですね。。

No title

>yamaさん
ほんとは数日にかけてのんびり回りたい
もんですが、なかなか都合が許されません
からね。
昔は風車なんて全然ありませんでしたが
今回は沢山見ました。
やはり風車は回ってなんぼです(笑)
メルヘンは名前も怪しい字体(?)
まんまですよねw
でもいいお店でした。
ああ、もう一度行きたい・・

No title

>yumeさん
かなりかけ足になりましたが
いい感じで楽しめました。
「はまなす」は予想以上に盛況でした。
おそらくこの列車も無くなる運命
でしょうから、いい思い出になりました。
次は最終日です。
もう少しお付き合いください。

3日目は朝から豪華ですね~♪
最北の地から樺太が見えるんですか?知りませんでした。
見れなくて残念でした。
北海道の1本道は、走ると本当に北海道の実感が出るのでもう一度行ってみたいです。
旭温泉のエピソードは北海道っぽくて良いですね。
3日目は鉄が無いのかと思ったら、廃線と寝台でしたか?
4日目も楽しみにしてますよ~。

No title

>けーじさん
海鮮バイキングは良かったです。
いままでのビジネスホテルの
バイキングのなかでダントツベスト1でした。
このホテルはチェーンのようですが
かなりクオリティーが高そうな印象を
受けました。
一本道は中主とか大中でもありますが
人の気配の有無が全然違います。
車はたまに通り過ぎても、歩いている人や
作業している人なんて皆無ですからね。
ジャンル的には今回は鉄っぽくないですが
統一性を作るために鉄ジャンルにしておきました。
次は最終回となります。。

No title

はじめまして!北海道のドライブ好きなものです。
色々ドライブしている方を参考にしようと思ってまわってたところ、こちらのブログに辿り着きました。
かなり充実された1日目でしたね^^
また、参考になる所もかなりありました^^
また遊びにきますね^^

No title

>北海道ドライブ好きさん
こんにちわ。
参考になったということで光栄です。
昔は毎年のようにバイクで
北海道行ってたのですが、
今回、20年ぶりくらいに行って
昔とあまり変わっていないところも沢山
あり、(廃線後がリアルに残っているのは
さすが北海道ですね)
改めて北海道の良さを感じました。
次に行けるのはいつの事やらという感じですが。。
駄文ですが、また良かったら覗きに来てください。

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!