北海道一人旅 最終日 最後の贅沢

鉄道
06 /03 2014
s-IMG_9700.jpg
最終日です。
本日一気に戻ります。。
以外によく寝れた「はまなす」号
目が覚めたら、ちょうど青函トンネルの最深部を通過中(緑色の蛍光灯がある)だった。
しばらく走ったのち、本州に上陸。
s-DSCN9535.jpg

5時39分に青森に到着。次はお隣の新青森へ。
s-DSCN9544.jpg

東北新幹線の起点です。
しばらくすると乗車する列車が入ってきました。
E5系はやぶさです。カッコイイ!!
s-DSCN9549.jpg

s-DSCN9551.jpg

で、本日は清水の舞台から飛び降りるつもりで予約したこちらに乗ります。
グランクラスです。
関西ではあまり馴染みが無い名前ですが
グリーン車のもう一つ上のグレードの座席。
飛行機でいうファーストクラスを目指した席という感じです。
詳しくはこちら。。
s-DSCN9541.jpg

扉からして高級感が凄い。。
s-DSCN9561.jpg

入ると。。
お~こりゃすごい!!
s-DSCN9552.jpg

s-DSCN9559.jpg
窓枠も間接照明で綺麗だ。
s-DSCN9556.jpg

今日のお座席。
s-DSCN9554.jpg

座席の後部がシェル状になっているので、前の人がリクライニングしても
気になりません。
s-DSCN9578.jpg

こちらがリクライニングの操作盤。
人のマークを押せば専属のアテンダントさんが来てくれます。
s-DSCN9557.jpg

シートは有名なレカロ製です。
s-IMG_9636.jpg

リクライニング前
s-IMG_9626.jpg

これがフルにリクライニングした状態。
s-IMG_9624.jpg

リクライニングするとオットマン(足載せ部分)からさらに出てきます。(黒い部分)
s-IMG_9625.jpg

お隣のクリーン車をのぞきに行きました。
こちらがグリーン車のシートです。
かなり雰囲気はちがいますね。
s-DSCN9565.jpg
グリーン車の車両は、かなり盛況でした。

いよいよ出発です。
グランクラスはグリーンの盛況にくらべ、私ひとり。
(まあまだ6時過ぎですから・・)
御挨拶文。
s-DSCN9581.jpg

グランクラスは飲食のサービスが付いております。
ドリンク類は飲み放題です。。w
s-DSCN9566.jpg

食事は和軽食をお願いしました。
早朝ですが、高級ビール付きで(笑)
s-DSCN9572.jpg

これはおつまみとお茶菓子です。
s-DSCN9573.jpg

和軽食ド~ン!
美味しそう!!
s-DSCN9574.jpg
お品書きです。
s-DSCN9577.jpg
お上品なお味で美味しかったです。
ご馳走様でした。

エンジンも掛かってきたので。お次はワインでも。
今は朝の7時過ぎですが、もう関係ありません(笑)
s-DSCN9589.jpg

座席横からテーブルが出てくるのですが、これの作りというか動きがスムーズで素晴らしい。
見れば上質な削りだしの金属部品が使われている。
収納ー引出のパーツの動きもよく考えられていてプチ感動。
これは地味にすごいなあ。
この部分はおそらく日本製だろうか?さすが日本製凄いな。
こんなところにえらい関心がいくのはやはり酔っ払っているのかだろうか・・
s-DSCN9591.jpg

走りもウルトラスムーズで、車内も近未来的、逆に鉄道にのっている感がしない。
2日に乗った稚内行の普通列車とは笑っちゃうほど隔世の感があるな。。
s-DSCN9596.jpg

仙台に着けば、お二人グランクラスに乗車して来られました。
会社の社長さんみたいなかたと、お上品そうな女性。
やはり私がベスト場違いのようです(笑)
乗車されてきて気付いたのですが、通路に立ってある程度離れていると
座席のシェルとシート部の位置のオフセットの加減からか、乗客の顔が見えない
ようになっています。
つまり近くまで行かないと、どんな方が乗車されているか分からない感じ。。
絶妙にプライバシーが保たれている。
この辺もおそらく計算されているのでしょう。
さすがです。
これでビジネスマンの方も周りの雰囲気に惑わされることなく、仕事に打ち込める。
私も集中して酔っ払えるわけです。




せっかくいい席で泥酔しては行けませんので、お酒はお休みしてお上品wにコーヒーでも
s-IMG_9622.jpg

お上品な?雑誌でも読みながら・・
s-DSCN9598.jpg

車両基地のようで。。
もう東京に近づいてきた。。早すぎ。。
s-IMG_9630.jpg

3時間少々のリッチな旅ももうおしまいです。
グリーン車でさえ、高いのでまともに乗ったことが無いのに
さらにグリーン料金の倍くらいの値段のグランクラス。
もう乗ることはないかもしれん・・・w
半日ぐらい乗っていてもなんら不満もないのですが
スピードが速いのも善し悪しだ(そりゃお前だけやって突っ込まれそうですが・・)
ほんとにあっという間でした。
降車前にはアテンダントさんが、お客様一人ひとりに御挨拶をされに来られました。
ありがとうございました。

ホームに降り立ったら、北海道とは格段に違う暑さを感じた。
s-IMG_9655.jpg

東京駅の新幹線のホームは、いろんな列車があって華やかでいいです。
s-IMG_9648.jpg

東京でまたウロウロしたいところですが、持ち時間もありません。
普通に新幹線乗って戻るのも面白くないので
次の乗り物へ。

同じ東京駅とは思えない離れた房総線の地下ホームへ。
見たことない列車が色々来ます。
s-IMG_9658.jpg

乗る電車が来ました。
これで成田空港に向かいます。
ちなみに車掌さんも運転士さんも若い女性でした。
すごいなあ。。
s-IMG_9662.jpg

車内の掲示板では、行先はもちろんフライト情報とかも随時流れています。
s-IMG_9666.jpg

スカイツリーが大きく見えてました。
s-IMG_9673.jpg

成田空港に着きました。
初成田です。
s-IMG_9693.jpg

お次はLCCに乗ります。
格安飛行機です。
成田ー関空がなんと5000円少々、めちゃ安いです。
ターミナルからかなり離れたところに、エアバスA320が停まっていました。
安いから乗るところが遠いのでしょうか(笑)
s-IMG_9705.jpg

当たり前ですが、普通の飛行機のように離陸。
水平飛行になるとスチュワーデスさんは、すぐに売り子さんに変身。
飲食物やグッツの販売に精を出されておりました。
当然、水一杯もタダでは出ません。
少しウトウトしていたら、もう着陸態勢入ります。
s-IMG_9713.jpg

1時間少々で関空に着いちゃいました。
s-IMG_9718.jpg

昼食は、神座があったので、久しぶりに食べることにしました。
s-IMG_9719.jpg
10年近いぶりだと思いますが、食べたら味を思い出しました。
牛だしベースの上品な味で、美味しかったです。

この後は、リムジンバスで京都に出て、帰宅と相成りました。

あっという間の4日間ですが、内容充実でとても楽しかったです。
やっぱり北海道、冬は大変そうですが、いい時期の旅行には最高です。
壮大な宗谷丘陵、子供たちにぜひ見せたいと思いました。
食べ物も美味しいですから、体重も2キロ程増加しました。こちらも最高ですw
また楽しい旅行ができるよう、頑張って働きましょう・・


4回にわたる長々となった旅行記でしたが、お付き合いいただき、誠にありがとうございました。
<(_ _)>

コメント

非公開コメント

No title

長編お疲れ様でした。

オール車中泊&一般道の超貧乏旅行の後では住んでいる世界が違うと思いました。(爆)
生来の貧乏性の私には一生あり得ない超贅沢な旅行です。(笑)

「はまなす」まだ残ってたんですね。たしか一度だけ乗ったような記憶が・・。その後ダッシュして「白鳥」に乗り継いだような・・

天北線と名寄線が残っているうちに乗れたのは良かったと思っています。

No title

なんとなんと帰りもゴージャスじゃないですか。
ドリンク飲み放題が羨ましい!(え?何か違う?)
それにしても本当に素晴らしい旅行、いい思い出ですね。

次はご家族にもご奉仕しないといけませんね。(*^_^*)

素敵すぎる!!

これぞ「最高の贅沢」 なになに? グランクラス?
そういうのがある事すら知りませんでした。 躊躇せず、思いっきり贅沢。いいですねえ~~
素晴らしい!!
「私など縁がない」なんていわず、一生に一度 そんな贅沢をしてみるのもいいなぁ~と思いました。

最高の4日間でしたね。

私も先日 一ヶ月後の切符を買いに駅へと行きましたが、購入できませんでした。
どんな切符でもいいとにかく一枚。。 引退するもので手に入れたいです。

いやー、各回それぞれ本当に楽しませていただきました。
一緒に旅してるような感覚に陥ってしまいましたよ(笑)。
なんとも素敵な時間を過ごされましたね。
この旅を許可してくれたご家族にも脱帽です。

No title

長旅お疲れ様でした。
最終日は豪華ですね~。
グランクラスって知りませんでした。シートはレカロですやん!
それにフリードリンクですか!朝から良い気分ですね。
東京駅の電車の顔って、なにかロボットの鉄仮面みたい。

成田からはジェット機で、関空からバスですか。
1日でたくさん乗り継ぎましたね~。

濃い4日間は次回の下見ということで、次回はご家族でですかね~。
私も1度そんな旅行がしてみたいなぁ。

No title

>SORAさん
普段は私もチープにやってますが、
今回はもう機会も無いかもという事で思い切りましたよ。
「はまなす」の存在は、今回の計画で知りました。
とっくに無くなっていると思ってました。
昔の北海道はローカル線の宝石箱でしたよね。
美幸線とか、深名線とか乗りたかったです。
私的には興浜北線の車窓が印象深かったです。。

No title

>yamaさん
グランクラス、なかなかのもんでしょ~
飲み放題最高でしょw
私は飲み放題食べ放題はよく失態をやらかすので(笑)
今回は適度に飲んでました。
急遽、プランを組み立てた旅行でしたが
いい感じにまとまりました。
家族には・・マクドでも連れて行きますか・・(爆)

No title

>yumeさん
普段は慎ましく、たまには思いきるっていうのも
メリハリがあっていいもんです。
後が大変ですが(笑)
yumeさんもトワイライト頑張ってくださいね!
長編お付き合いいただきありがとうございました。。

No title

>滋賀オガさん
もう少し自分に文才があればともどかしく
思うのですが、楽しんでいただけて良かったです。
こんな内容という事は、家族には事後報告っぽい
ということは内緒です(笑)

No title

>けーじさん
そうそうグランクラス、レカロなんですよ。
レカロなんて初めて座ったかも(笑)
座り心地は良かったですよ。
同じJRでも会社が変わると、車両も色々で
見ていて楽しかったです。
これが下見で、家族旅行が本番なら私は
嬉しいですが、もう逆立ちしても先立つものが
出てきませんねw
でもまあまた機会があれば是非行きたいものです。。

遅ればせながら

ホント自分が旅行しているように、とても楽しく読ませてもらいました。(^^)
一人旅の自由さで、ほんと盛り沢山!でしたね。
「男一人旅!」で、シリーズ化希望です。
次回は九州ですかね。ww

格安飛行機の座席って、狭く無かったですか?
1日で、グランクラスとLCCに乗る人って他に居ないでしょうね。(^_^;)

No title

シリーズ化したいですが、なかなか厳しいですね~
グランクラスは広くて落ち着かなかった
ですけど、LCCは狭すぎて落ち着かなかったです。
確かにグランクラスの後にLCCを乗る人は
なかなかおらんかも。。
例えるなら高級フレンチのあとのデザートがブラックサンダーみたいなもんです。
お金持ちはこんなことしません。
舞い上がっている小市民がなせる技なのです。

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!