久々に高いお山へ

山登り
09 /11 2014
s-DSCN6849.jpg
9月9,10日と白山に行ってきました。
本来は休日2日使っていく予定だったんですが、2日目の天気予報が悪くなったので
急遽、夜勤明けから出発することになりました。
面子はおなじみの同僚Tです。
福井北ICで降りて、勝山を抜けます。
なんか恐竜のオブジェが増えているような・・
s-IMG_1385.jpg
PM5時過ぎに登山口に到着。準備を済ませ出発です。
s-DSCN6801.jpg

本日は行動時間2時間予定で、山小屋を目指します。
なかなかのつり橋を渡ってスタートです。
s-DSCN6806.jpg

結構高所恐怖所の方はつらいかも・・
s-DSCN6807.jpg

日が暮れてきました。。
s-DSCN6809.jpg

見た目は真っ暗ですが、目が慣れてきたらライトなしでも結構いけます。
s-DSCN6812.jpg
登っている途中、一瞬獣臭さを感じました。
近くになんかいたのかもしれません。
こっちも驚きましたが、向こうもさぞ驚いたことでしょう。。w
こうもりも何回か当たりそうになりました。。

本日は満月。曇ってはいますが、結構薄明るい感じです。
s-DSCN6817.jpg

2時間ほど登り、本日の宿泊ポイントに到着
s-DSCN6820.jpg

中も綺麗です。
s-DSCN6821.jpg

小屋にはおひとり居られました。
おなかも空いたので、早速夕食開始です。
私は山の店でよく売っているフンギポルチーニ(きのこのペンネ)
これが、激うまなんです。
美味しく頂いたが、気温は1ケタで寒いので、小屋内に会場を移し宴会継続。
食後は、焼酎、ハイボール、ワインとふんだんのおつまみで飲み会実施。
(どうりでザックが異様に重いはず)

s-IMG_1392.jpg

小屋内で飲んでると、2階から先客の方がおりて来られて、「明日朝早いので少々お騒がせしますが、
よろしくお願いします」とおっしゃる。
分かりましたとお返ししておく。

夜勤明けということで、さすがに眠気がやってきて
PM10時前には、寝袋に入って寝ることに。。
案外山小屋にしては快適に寝ていたのだが、
午前2時くらいだろうか、上の先客の方が、ガサガサいいだした。
まあ、いうってはったからしゃあないなあと思っていたが、
ここからが長かった。
なんか良く解らないが、片づけは延々と続き、最初はそこそこ気を使っている感は
感じられてたが、あまり時間の長さにやがて気づかい感もなくなり
まあやかましいこと。
挙句の果てに、なんか良く解らないがガムテープで荷物をなんかまとめているようで
勢いよくガムテープを出しては、なんか貼りつけてで
やかましすぎて寝れやしない。
あまりやかましすぎさに腹立つのを通り越して、笑えてきてしまった。
片づけ祭りは延々2時間続き、4時過ぎにようやく小屋から出ていった。
当然まったく寝れなかった。
なんなんだ一体。。
2時間も何片づけてるねん。
ちょっとした引っ越しか?

お騒がせな方が出て行ってあとは当然静かになりようやく1時間ほど熟睡。
やがて外も白み始めたので、眠いが起きることに。

朝食はラーメンに具が無いのでつまみのあまりのグリーン豆をトッピングしてみた。
s-DSCN6823.jpg
これが案外いけたw

15年選手のワンバーナーも快調だ。。
s-DSCN6824.jpg

朝飯食って、小屋の外に出る。
清々しい景色が広がる。
s-IMG_1405.jpg

こんな感じの小屋やったんやね。
s-DSCN6826.jpg

AM6頃からスタートです。
白山の登山道はほんと整備がされていますね。
歩きやすいです。

s-DSCN6836.jpg

本日もいい天気、空にはうろこ雲が。。
s-IMG_1425.jpg

沿道にはいろいろ花が咲いていて、飽きません。
s-IMG_1430_201409111602414db.jpg

s-DSCN6841.jpg

s-IMG_1452_20140911160244e92.jpg

s-IMG_1454.jpg

s-IMG_1439.jpg

延命水を頂く。竹のコップなのでなんか日本酒に飲んでいるような気分w
s-IMG_1458.jpg

黒ボコ岩着。
s-IMG_1461.jpg

s-IMG_1464.jpg

室堂が近づいてきた。
s-IMG_1465.jpg

ここも参道です。(スタート地点の鳥居から参道なんですね)
s-IMG_1473.jpg

ほんと綺麗です
s-IMG_1483.jpg

しばらくして室堂着。
s-IMG_1486_201409111604220cc.jpg

熊の目撃情報出まくってます。。
s-IMG_1498.jpg

コーヒー飲んで小休止。珈琲旨い!!
s-IMG_1501.jpg

山頂に向けて、登坂開始です。
s-IMG_1507.jpg

30分少々で山頂着(2702m)
s-IMG_1513.jpg

素晴らしい景色。北アルプスまで見てとれます。
s-IMG_1517.jpg

ひとしきり山頂からの展望を楽しんだ後、お池巡りに向かいます。
s-IMG_1525.jpg

綺麗な池が点々とあります。
s-IMG_1536.jpg

s-IMG_1544.jpg

さすがに魚とかはいない感じです。
s-IMG_1549.jpg

凍っている池も。。
s-IMG_1563.jpg

花もたくさん咲いています。
名物の黒ユリはもう咲いてないですが、充分綺麗です。
s-IMG_1565.jpg

s-IMG_1573.jpg

う~んいいですね。
s-IMG_1567.jpg

Tと熊の話をしてました。
Tいわく熊が出てきても、武井荘ばりにシュミレーションはOKのようです。
(ダブルストックを使ってやっつけるようです)
根拠は不明ですがが「まかしてください」と豪語しております。
そんな感じで歩いていてフッと山頂側のザレ場を見ると、
なんと熊が歩いているではあ~りませんか!!
(分かりにくいですが、写真のセンターの右上の黒い奴がクマモンです)
s-IMG_1579.jpg

クマモンはザレ場を横切って、ハイマツの中に消えて行きました。
(数百メートル横が山頂へのメインの登山道なんですけど・・汗)
s-IMG_1587.jpg

お~本物熊見れたな~とテンションあがってしゃべっていてフッと足元を見ると
松ぼっくりを食い散らかした後が・・
s-IMG_1591.jpg
なんでも若い柔らかい松ぼっくりは、熊の好物のようです。
思いっきりここ熊の生活圏内のようです(汗)
Tも臨戦態勢に入ってましたが、結局遭遇しませんでした。
一応、室堂の小屋でスタッフに話しておきました。
それを聞いていた登山客の御一行はかなり焦っていました。。
小屋で小休止の後は、下山に向かいます。
帰りは別ルートで・
高原を横切るルートは最高に綺麗です。
s-IMG_1602_20140911160726c4f.jpg


s-IMG_1604.jpg

あとは軽快に下ります。
途中の沢の護岸工事の規模に驚きました。

s-IMG_1613.jpg

s-IMG_1617.jpg

そんな感じで、PM2時過ぎ鳥居を抜けて無事登山終了となりました。
s-IMG_1628.jpg

この後は近所の日帰り温泉で、かなりの期待外れ感を感じつつ
地元まで戻り、天一こってりで締めとなりました。
s-IMG_1629.jpg

白山は16年ぶりぐらいで、山登りを始めるきっかけになった山でしたが
今回登って改めていい山でした。
頑張れば日帰りでもやっつけられる山なので
また行きたいと思います。。

しかし山から帰ってきて体重が2キロ増えているのはなんでなんだろう。。(泣)

コメント

非公開コメント

天気良かったんですね
今年は、北アばっかり行ってます
なかなか良さそうですね  
1か月先の、紅葉の時期にどこに行こうか、検討中です。
白山、ええなぁ~。

よい天気、よい景色に恵まれましたね。
やっぱり最後はラーメンが登場するのですね(笑)
私も久々の高いお山でリフレッシュしてきました。
もう山の朝は寒いですね。

No title

>ゆずぶろさん
出発を1日前倒しして正解でした。
少々バタバタしましたが・・
白山は北ア行くよりはかなり早く
行けますし、なによりなかなかいい山です。
お勧めですよ~

No title

>滋賀オガさん
昔、白山に行った時は、終始良くない天気だったので
周りの様子もあまりよく解らなかったのですが
今回はいい天気に恵まれて、素晴らしい風景と
熊を(?)見れて、改めていい山だと認識できました。
私も山の美味しい空気と美味しいこってりラーメンで
リフレッシュできました。。

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!