最終クリテ錬(鉄ちゃん付き)

自転車(ロード)
04 /23 2015
s-DSCN7661.jpg
クリテも日が迫ってきました。
全然乗っていないので、さすがにこれでは完走すらあやしい予感が・・
ということで、目的もあり~ので、海を目標に少しロングにいくことに。。
AM6時半出発。
s-DSCN7564.jpg

ふっと横を見ればアマチュア無線のアンテナ群が・・
s-DSCN7566.jpg

私も高校~20代前半までアマチュア無線をやってました(よくハムっていいましたよね)
最初は国内を中心に交信していましたが、やがて上位級を取ってパワーを上げるれるように
なってからは、でかいアンテナを無理やりあげて、外国を相手に交信するようになりました。
ただやはり英語がどうにも出来なかったもんですから、つながりやすく、かつ定型文を使用するので
言葉のハンディーが少ないCW(モールス信号)での交信にシフトしていきました。
私の出ていた周波数では、外国では韓国、フィリピン、オーストラリア、そしてソ連(極東系)
がよく入ってました。
ソ連のアマチュア無線家はおそらく自作の無線機でやっておられる方が多かったのでしょうか、
音質が良くなかったですね。
また政治体制の影響からか、必要以上の内容(世間話的なもの)は皆無でした。
時代を物語っていましたね。。
いい趣味でしたね。
もうやめて20年以上なりますが、モールスの符号はバッチリ染みついてます。
でもあまりメリットはありません。
せいぜい昔の戦争映画でモールス信号を打っているシーンがあると、その内容がわかるくらい、
そんなもんです(笑)

話が少し横道に逸れましたね。
ヒィヒィ言いながら、なんとか花折峠着。
もう帰りたくなってきた(笑)
ここまで出発してから約1時間。
s-DSCN7569_20150422202052fb7.jpg

ここからはバビューンと爽快ダウンヒル。
30分チョイで朽木のローソン着。
本日2回目の朝飯w
s-DSCN7570.jpg

丸八百貨店。
s-DSCN7574.jpg

ヴォーリズ設計の郵便局舎。
結構普通ぽい感じでもあるが・・
s-DSCN7577.jpg


s-DSCN7579_20150422202156a11.jpg

保坂では綺麗な花が・・
(花の名前は無知なもんでなにか良く解らずすいませんw)
s-DSCN7581.jpg

知る人ぞ知る釣り具さん
僕らが若い時、夜中に海とかに行くときに今みたいにコンビニとか夜中にやっている店が無かったので
ほぼ間違いなく立ち寄ったお店。
ここでお菓子とか食料を調達したもんだ。。
s-DSCN7583.jpg

てな感じで走りつつ、最初の目的地着。
s-DSCN7584.jpg

ここは旧の江若鉄道の駅舎です。
現存するのはここだけです。
ぜひ見ておきたかったもんで。
建物以外は鉄道の遺構は皆無ですね。
いつまでも残っていないでしょうから、見れて良かったです。
s-DSCN7587.jpg


旧8号線を北上します。
昔は沢山車も走っていたでしょうが、今はバイパスに流れているのでしょう、
あまり車も通りません。。
s-DSCN7596.jpg

バス停の頭上に満開の桜。
バス待ちながら花見できますね。
s-DSCN7609.jpg

マキノ高原に入ります。
s-DSCN7610.jpg

名物のポプラ並木。
カメラマンが結構います。
「赤い車がなかなか来ないンやわ~」とのこと
真っ赤なポルシェでも来た日には狂喜乱舞でしょう。
s-DSCN7613.jpg

白谷温泉を超え北上します。
登りが始まりました。。
s-DSCN7630.jpg

途中、林道の分岐あり。
スマホで調べたら、どうやら未舗装のよう。
敦賀に抜けられそうで、激しくひかれましたが、パンクしてもいやなので
無難な8号線方面へ向かう事に。
s-DSCN7631_20150422202347a48.jpg
登り始めて、苦し紛れに山手を見れば先ほどの分岐した林道のガードレールと
思われる道がかなり高いところに見えている。。
あ~行かなくてよかったw

あ~この店聞いたことあるわ。でも今日はスルー
s-DSCN7634.jpg

途中、小さいながらもいい感じの滝があった。
s-DSCN7640.jpg

100mほど標高を下げて、8号線に合流、そして北上。
ようやく県境にきた。
s-DSCN7645.jpg

小学校の時にきたスキー場もエライことになっているな。。
s-DSCN7647.jpg

途中、8号線沿いにある駅に立ち寄る。
なんか綺麗になっているな。
s-DSCN7655.jpg

中に入ってびっくり!鉄道の写真だらけ・・
s-DSCN7649.jpg
こりゃ、鉄道に関心のない人は落ち着かないのではないだろうか。。w

敦賀の町を抜けます。
御多分にもれず、こちらも選挙の車が走りまわっています。
ちょうどとある候補者の選挙事務所前で信号待ちをしていると
まさにいざ出陣の時でした。
「○☓○、これより行ってまいります~」とウグイス嬢
事務所に居られる支援者たちが「がんばれ~!!」と送り出す
そこへ偶然、他の候補者の車が通過、
そしたらその車が敵の候補でもあるその候補者に対して
「○☓○さん、気をつけて行ってらっしゃい!!」
と応援エール。
同じ土壌で戦う同士のような感覚なんでしょうかね?
聞いていてなかなか面白かったです。
勉強になりました。

ようやく海に着きました。
しんどかったな~
s-DSCN7668.jpg

ブラブラ走っていると、なにやら鉄魂にを揺さぶるような施設を発見。
無料なので、意気揚々とご入場。
写真撮影NGなので、写真はありませんが、船を使ってヨーロッパへの接続の列車の資料があって
なかなか面白かったです。。

s-DSCN7656.jpg

倉庫群もええ感じです。。
s-DSCN7671.jpg

その後は、やや怪しげなヨーロッパ風な建物へ・・
s-DSCN7673_201504222027451d1.jpg

ハイ、こちらですw
s-DSCN7674.jpg

久々ヨーロッパ軒、やっぱりメンチカツ大好き人間の私はパリ丼。
(どこがパリやねんという感じですが(笑))
s-DSCN7676.jpg

あ~やっぱりスペシャル旨いですわ。
もう私の趣向にドンピシャ、いう事なしです。

食後は、近所をウロウロしてキリのいい100kmにして
s-DSCN7677.jpg

帰りは輪行、バラします。。
s-DSCN7679.jpg

今回は以前買っていたアイテムを使ってみます。
モンベルの輪行袋を使っているのですが、標準はホイールをフレームにベルトで固定するのですが
そうするとどうしても持ち運んでいる時に動いてフレームに擦り傷が入ってしまうのです。
ということで、今回はホイールが2本入るホイルバックにホイールを入れて
フレームは単体で袋に入れるようにしました。
結果、時間は大幅短縮、袋は2個になりますがスピーディーに収納することが出来ました。
s-DSCN7681.jpg
フレームに傷が入れば悲しいですから・・
このやり方は結構いいかもと思います。。

あとはビールを飲みながら楽々帰宅となりました。
s-DSCN7684.jpg
これでクリテはバッチリですね・・(-。-)y-゜゜゜

コメント

非公開コメント

No title

ハムですか!
それにしてもいろんな趣味をお持ちなんですね。
ヨーロッパ軒、永らく行ってないので久しぶりに行ってみたくなりました。
帰りは輪行で一杯、というのもいいですね。
もうこれでクリテはバッチリです。(笑)

No title

スタート前の吉野家ドーピングで上位入賞間違い梨ですねぇ(^^)
私は朝がひじょ~に辛いので、起きれたら行きます(^^;

No title

>yamaさん
ハム、なかなか面白かったです。
携帯電話もない時代ですから
夜中に友人とつまらない話を
朝までしていたもんでした。
この時代、どんな感じになっているのか
気にはなりますが・・
ヨーロッパ軒は、やはり文句なしです。
又グルメツー行きたいですね。。

No title

>もるもるさん
試走は7時半ですから、相当早めに
出ないといけませんね
私は老化が進んで、目はやたら早く覚めるので
起きられるとは思いますが。。
会場で会うのを楽しみにしてます。

No title

帰路も自転車でさぞ大変だろう…などと気を揉みながら読み進みましたが、
要らぬ心配でした(笑)

No title

>木柄屋さん
自転車おさぼり野郎君が200kmも走れるわけ
ありません。。
100kmでもすっかりあちこちやられておりました。。
(笑)

電話級

私も高校生の時に所得しました
従免は学生服です

No title

>ゆずぶろさん
従免という言葉が懐かしい!
私の従免の写真は、毛が多いです。

敦賀まで!!

自転車で朽木、今津。。 そこまで読み進むだけでえらい遠くまで行かれたものだなぁと。。関心していたけれど、なんのなんの。。 敦賀まで行かれたんですね!!  私が青春18切符日帰り旅したところですよ。 なんとなぁ。。。 自転車ですか。

そうなんです。敦賀港駅から船にのりヨーロッパ旅行をした時代がありました。月に一度の鉄道学習会でお話聞いたことがあります。
そんな目で敦賀港に立てば、夢が広がります。

No title

>yumeさん
ママチャリだと100kmは厳しいのですが
ロードバイクだと楽にとは言いませんが
まあちょっと頑張ったら行けちゃうんですよ。
敦賀港駅の歴史は全く知らなかったので
新鮮でした。
東京からロシアまでの乗り継ぎの時刻表とかは
見ていてわくわくしましたよ。
今の時代にそんなのがあったら堪りませんね~

タケヘイ

ようこそ!タケヘイの休日日記へ!!